iPhone 11 Pro Max で Apple Pay が勝手に起動した

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

最近私は在宅勤務、いわゆるテレワークを3ヶ月以上ずっと続けています。

誰も見ていないので自分の iPhone を好きな時に触ることができるので、時々集中を欠いてしまうことが度々あります。

そんな常に自分の横に置いてある iPhone 11 Pro Max ですが、先日不気味な現象が発生しました。

勝手に Apple Pay が起動していたのです!

Face ID が今か今かと待ち構えていました。

いや、家の中で Apple Pay 使わないし。

なんとなく覚えているのは、iPhone を使い終わり、サイドボタンで画面を閉じて横に置いたら突然起動したということ。

もしかすると画面を閉じる時にサイドボタンをダブルクリックしてしまったのかもしれません。しかし確かに画面が消えたのは見たので、その可能性は低いと思っています。

ちょっと調べてみたところ、同じ現象にあっている人がいるようでした。その人の記事によると、他のスマホと重ねて置くとそのスマホに搭載されているNFCと反応してしまって、Apple Pay の画面が起動するということのようです。

あくまでネットで調べた結果なのでこの解釈が正しいのかはわかりませんが、その人は何度も勝手に Apple Pay が起動ということを経験していて、それが他のスマホに重ねた時だったみたいです。

確かに思い出してみると、iPhone を使い終わって画面を切った後、2017年発売の第2世代12.9インチ iPad Pro の上に置いた気がします。もしかするとそれで反応した?

いや、でも iPad Pro ってNFC搭載してるんだっけ?

これもネットで探してみると、iPad Air 2 にはNFCが搭載されているという記事がありましたが、特に使われていないらしい。私の持っている12.9インチ iPad Pro (2017)については、NFCが搭載されているかどうかがわかる記事は見つかりませんでした。

可能性としては先に述べたように2つで、

  • 私が実はサイドボタンをダブルクリックしていた
  • iPad Pro に秘密裏に内蔵されているNFCに反応した

結局原因はわからずじまいですが、ちょっと気持ち悪かったです。

コメント