マスクと Face ID

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

そろそろ春が近づき、花粉症の人にはつらい季節になってきましたね。

という私は花粉症ではありません。まだ花粉症ではない、と言った方が正しいかもしれませんね。私の親は還暦前に花粉症になったので、年齢に関係なく花粉症は突然襲ってくる、ということはよくわかっています。そのため、この時期は花粉症防止のためにマスクをすることが多くなります。

さて、そんな話をしつつ、実は花粉症以前に風邪を引いてしまいまして、ここ2週間ほどずっとマスクをしています。

そして私はiPhone Xを使っています。

何を言いたいのかと言いますと、、、そうです。

マスクをしているとFace IDが使えない!

ということを声を大にして言いたいのです。

私は淡い期待を抱いていました。マスクしてFace ID失敗してパスワードを入力ということを何回も繰り返していたら、顔認識機能が学習してくれて、マスクをしててもFace IDを突破できるのではないかと。

そんな甘いことはありませんでしたね。マスクをしているとFace IDは全く使えません。マスクを鼻の下までずらせば認証はしてくれます。

Face ID失敗してパスワードを入力する、これがまた地味に時間がかかって面倒くさいんですよね。画面開いてすぐパスワード入力ならまだいいのですが、一度Face IDを失敗する→パスワード入力、という手順を踏まないといけないのでロック解除するまで時間がかかります。ならFace IDをオフにしたらいいじゃん、と思われるかもしれませんが、ずっとマスクしているわけでもないのでそれもしたくありません。

マスクをしたらFace ID使えない、というのはまあわかっていたことですが、実際にこの状態になってみるとなかなか厄介です。しかしこうする以外方法がないので、マスクしているときにiPhone Xを使うときはマスクを鼻の下までずらすか、パスワード入力するしかないですね。

あと、Face IDについてはオプションでいいので、スリープ解除して顔認証したら勝手にホーム画面に行ってくれる機能をつけて欲しいです。顔認証後にホームバーを上にスワイプするのが少し面倒になってきました。これはおそらく多くのiPhone Xユーザーが欲しがっている機能だと思いますので、どこかのアップデートでぜひつけていただけたらな、と思っています。

コメント