えっ!? auの4年縛りプランは開始から2年も経たずに終了しちゃうの?

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

auが鳴り物入りで打ち立てた4年縛りプラン、1回もそのプランのうま味を使えずに終了しちゃうんですか?

2年間使用すれば、残り2年分の残債をチャラにして新しいスマホに取り換えられるというプランですが、2年も経たずに終了とは。。。残念。

ちょっと待て!

すでに4年縛りのプランで申し込んでる人はどうなるの(自分含めて)?

新規で4年縛りの申し込みができなくなったので、おそらくすでに4年縛りで申し込んでいる人は今の端末を2年間使った後に新しい端末に交換することはできると思いますが、交換した後はどのプランに入ればいいんですかね?今この4年縛りに申し込んでいる人は今後もずっとこのプランを継続できるのか、それとも他の既存のプランか、代わりに新しく考え出されるであろう新プランに変更しないといけないのですかね。

2年分の残債免除、つまり半額免除ってのは端末の割引上限2万円にほぼ必ず引っかかると思うので、さすがに4年縛りプランは継続できない可能性が高い気がします。おそらく何かしらの抜け道を探して同じようなプランを打ち立ててくるかもしれませんが、どうなるでしょうか。

もうこうなったらそもそも端末価格を半額にして売っちゃえばいいんじゃないですか?割引だと引っかかるので、半額の価格を正規の販売価格として売っちゃうみたいな感じで(笑)キャリアにとっては大打撃かもしれませんが、それでユーザーを確保できるのであればそこまで売り上げ落ちこまないと思いますけどね。だってそもそも今までも端末なんて実質半額くらいで売ってるじゃないですか。むしろ国が口出す前は、

  • 2年縛りの割引
  • 今使っている端末を売却
  • 1年に1回くらいキャリアから送られてくる1-2万円くらいの割引チケット

を併用すれば、最新のiPhoneでも実質無料レベルでしたけどねぇ。

それか端末の買取価格を思いっきり高くして、結果的に今までと変わらないくらいの価格で機種変更できるようにしちゃえばいいんじゃないですかね。買取なら割引じゃないからセーフですよね?

もし本当に2万円しか割引きをしないのであれば、かなりの人が買替えをしなくなると思います。それはそれで今使っている端末を長く使うことになるので自然には優しいですが、スマホを作っている企業(AppleやSamsung)、また通信事業をしているキャリアにとってはかなりの打撃になるので、両者タッグを組んで何かしらしてくるでしょう。

国がいろいろと料金プラン安くしろだとか端末割引代金制限するとか口出ししてるけど、うちらエンドユーザーにとってみたら結果的に支払代金高くなっちゃってる気がしませんか?今までどおりキャリアに好きにやらせてる方が全然安かった気がするんだけどなぁ。過熱し過ぎは問題だけど、せっかく民間企業に競争させてるのにそこを国が締め付けちゃったら競争にならない気がするのですが。。。

どんなプランを打ち出してくるかは見ものですが、あまり期待はできないと思ってます。あとは第4のキャリアになる楽天がどのようなプランを出してくるのか、どのような端末購入プランを出してくるのか次第ですかね。

コメント