iPhone X で電源オフしようとしたら緊急SOSのアラームが鳴った。。。

iPhone

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回はiPhone Xの操作でちょっと恥ずかしかった話を。。

会社にいるときに、iPhone Xを何となく再起動したくなりました。そう言えばiPhone X を意識的に再起動したことないなと思いまして。そして、iPhone 8以降のモデルは電源オフの方法が変更されてい他のは知っていましたが、まだやったことがありませんでした。

「たしか、サイドボタンと音量ボタンのどちらかを同時に長押しするんだったな」と思って長押ししました。そしたら電源をオフにする画面が出てきたのですが、もうちょっと押し続けた方がいいのかなと思い、そのまま両ボタンを押し続けました。

そしたら、突然大音量で緊急SOSのアラーム音が!

え?

わたくし、一瞬固まってしまいました。

そしてオフィスにいる人から注がれる視線。

何これ?

すごい恥ずかしかった。。。こんなに恥ずかしい思いしたの久しぶり。。。
なんで電源オフと緊急SOSの操作同じなのよ。。。

皆さんも気をつけてください。周りに人がいるところで電源オフしたい場合は、サイドボタンと音量ボタン同時長押しで電源オフする画面が出てきたら、すぐに長押しをやめるようにしましょう。

あるいは、以下のように設定画面から電源オフすることもできます。

「設定」 → 「一般」 → 「システム終了」

こちらの方法を使った方がよいかもしれませんね。

あー、本当にあれは恥ずかしかった。。

 

追記

次の設定をすることで、サイドボタンとどちらかの音量ボタンを押し続けることによる緊急通報の発信をオフにすることができるそうです。

「設定」 → 「緊急SOS」 → 「自動通報」をオフ

この設定により、サイドボタンと音量ボタンの長押しによる自動通報が発信されることはなくなります。ただし、緊急SOSの機能自体はオフにすることはできませんし、もしものためには有用な機能だと思いますので、できればオンのままにしておいた方がいいかもしれません。

そして私がやってしまったのは、緊急SOS発信前のカウントダウンの警告音だったということがわかりました。これは以下の設定でこの警告音だけをオフにすることができます。

「設定」 → 「緊急SOS」 → 「カウントダウンで音を出す」をオフ

このカウントダウンの警告音をオンにするかオフにするかについては、以下のケースを考える場合、非常に悩ましい問題となります。

このカウントダウンの警告音は非常に人の注意を引く音であるため、緊急事態を周辺の人に知らせるためにはとても有効だと思います(一度家の中など、誰もいないところで試してみるとよいでしょう)。しかしながら、例えば運悪く何かの事件に巻き込まれてしまい、警察に通報するために緊急SOSの機能を利用したとします。その時にこの警告音が鳴ってしまうと、犯人に気付かれてしまう可能性が非常に高いです。そうなってしまった場合、命に危険がおよぶ可能性が考えられます。

そのためオンとオフどちらの設定にすべきか、非常に難しいところです。

ただ、この緊急SOSの機能の使い方を知っている人は一体どれくらいいるのでしょうか。そもそも緊急SOSの機能自体を知らない人も多いのではないでしょうか。

もう少しこの機能と設定については大きく宣伝すべきだと思います。

コメント