iPhone 12 はどのような人が買うべきなのか

iPhone
via EverythingApplePro
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPhone 12 は現地時間10月13日10時(日本時間10月14日午前2時)に発表される予定です。

楽しみですね!

さて、最近の iPhone は標準モデルProモデルの2種類で発売されるというのがスタンダードとなりつつあります。iPhone 12 もこれに倣って通常版(いわゆる無印iPhone)、Pro版がそれぞれ出る模様です。

ここでは iPhone 12 はどのような人が買うべきなのかを考えたいと思います。

iPhone 12 基本情報

まずは iPhone 12 の基本情報を整理します。

大きさは、

  • iPhone 12 mini(5.4インチ)←標準モデル
  • iPhone 12(6.1インチ)←標準モデル
  • iPhone 12 Pro(6.1インチ)←Proモデル
  • iPhone 12 Pro Max(6.7インチ)←Proモデル

色は、

  • iPhone 12:ブラック、ホワイト、レッド、ブルー、グリーン
  • iPhone 12 Pro:ゴールド、シルバー、グラファイト、ブルー

個人的には、Pro のグラファイトとブルーがどのような色になるのか気になるところ。Apple のことだからこれしかないという色を出してくるはず。

他は、

  • iPad Pro や iPhone 4 / 5 のような側面が平たいデザイン
  • CPU は A14 Bionic
    →これは新しい iPad Air に搭載されることが発表されているので間違いないでしょう。
  • ディスプレイは全モデル有機EL(OLED)
  • 全モデル Face ID 搭載(認証できる範囲が広くなるという噂)
  • 5G対応(Proモデルの方が、より広範囲に対応)
  • LiDAR搭載(Proモデルのみ)

こんなところでしょうかね。

さて、これを踏まえてどのような人が買うべきか見ていきましょう。

iPhone 12 を買うべき人

人によってそれぞれなので一概には言えませんが、以下の人がまずは該当するかと思います。

  • Appleフリークで、常に最新の iPhone を持っていないと震える人
  • 2017年発売の iPhone X、および iPhone 8 シリーズ以前の人
  • Android から iPhone に乗り換えたい人
  • どうしても5Gが使いたい人

まず Appleフリークの人は当然買うでしょう。好きにしてください(笑)きっと新しいデザインや A14 Bionic の性能で盛り上がること間違いなし!

次に 2017年発売以前の iPhone を持っている人、具体的には iPhone X / iPhone 8 以前の端末を使っている人です。

私は会社用携帯で iPhone 8 を使っているのですが、普通に電話やメール、LINE をメインに使うには全くもって問題ないスペックです。そのためそのような使い方の人は買い替える必要はないと思います。

しかしゲームをメインに使う人や、カメラをよく使う人は iPhone 12 に変えた方がいいと思います。特にカメラについては iPhone 11 で驚くほど性能が上がり、iPhone 12 はさらに性能が上がることは間違い無いので、カメラをよく使う人は買い替えてよいでしょう。

Android から乗り換えたい人はいつでもウェルカムでしょう。

5Gを使いたいという人は、まあ購入してもいいのではないでしょうか。しかしながら5Gは現在のところ非常に非常に非常に狭い範囲でしか使えないので、今のところ5Gをメインに購入する必要性はないと思います。

iPhone 12 を買うべきでない人

iPhone 12 を買いたいけどお金がなく買えない人、お金はあるけど家族が許してくれない人など、買わない理由は様々ですが、以下のような人は特に iPhone 12 にする必要はないと思います。

  • iPhone XS、あるいは iPhone 11 を使っている人
  • iPhone を使いたいけど特にスペックに興味がない人
  • iPhone 12 を買うための資金がない人

iPhone XS、iPhone 11 は、スペック的にまだまだ何の問題もなく使えます。特に iPhone 11 を使っている人は、はっきり言って iPhone 12 にする必要は微塵もないと言えます。すべての性能において、iPhone 11 は未だにスマホ最強レベルです。もちろん iPhone 12 が出れば iPhone 12 が最強になりますが、それでも iPhone 11 は何をするにしても何ら問題のない性能です。カメラも十分過ぎるほどキレイです。

iPhone XS でも未だに十分なスペックを持っています。搭載されている A12 Bionic は未だに強力です。ただ、2年で安く機種変できるようなプランに入っている人は iPhone 12 にした方が結果的にお得になるでしょう。なのでそのようなプランの人はXSからさらさら変える気がなくても、きっかり2年で機種変した方が金銭面ではお得になると思います。

周りの人が iPhone で自分も iPhone にする必要がある人、とにかく iPhone じゃないと嫌な人、だけどゲームなどはあまりせず電話、メール、LINEが主に使えればいい人は、今使っている iPhone が使い物にならなくなるまで使ってから、その時最新の iPhone に買い換えればいいと思います。とりあえず iPhone であればよくスペックが気にならないのであればそのままでいいでしょう。

iPhone 12 を買うための資金がない人は、無理して iPhone 12 を買う必要はないと思います。iPhone を言えども所詮はスマホです。今持っている端末で電話ができ、メールができ、LINEができるのであれば、無理する必要はありません。自分の生活をカツカツにしてまで新しい iPhone を購入する必要は全くないです。欲しい気持ちはわかりますが購入はやめましょう。

もちろん先ほど書いたように購入プランによって買い方は変わってくると思いますが、普通に使えるのであれば基本的には買い替えなくていいと思います。

総論

今までもどういう人が最新の iPhone に買い替えるべきか、買い替えないべきかを何回か記事にして書いてきましたが、大体最近は同じような内容になってきています。まあそれだけ iPhone が成熟したということでしょう。

それでも、たとえ自分が買わなくても、毎年新しい iPhone の発表は楽しみなんですよね!

コメント