iPhone X の前の買い控えについて

Apple
スポンサーリンク

iPhone X の発売が迫ってきましたね。
楽しみにしている人はたくさんいるでしょう。

しかし一度立ち止まってよく考えてみませんか?
本当に自分にiPhone Xが必要かどうかを。

最初に言いますが、私はiPhone Xを買うなと言いたい訳ではありません。
iPhoneを、自分は普段どのように使っているのかを考えてもらいたいのです。

なぜそのように言うのかというと、iPhone Xは非常に高価だからです。
そしてそのためにお金に悩むこと、困ることはよくないと考えているからです。
以下に簡単に他のApple製品と比較します。

iPhone Xの64GBモデルは税込約12万円、256GBモデルで税込約14万円。
iPad Pro 10.5インチの256GBセルラーモデルは税込約11万円。
MacBook Pro 13インチの一番安い128GBモデルは、税込約15.5万円。

iPad Pro 買えちゃいます。
そして3万円ほどプラスすれば、MacBook Proも買えちゃいます。
やはり、iPhone Xは非常に高価であると言わざるを得ません。

iPhoneは何に使っているでしょうか?
電話、メール、音楽、ウェブ、ゲームなどなど。

色々と活躍してくれていますね。
しかし今使っているiPhoneで、これらの使い方をするのに不満があるでしょうか?

ある、という人はiPhone 8 / 8 Plusも視野に入れて考えた方がいいと思います。
なぜなら、基本性能はiPhone Xと全く変わらないからです。
変わるのは使い勝手と、画面が大きくちょっと綺麗になったことくらいです。

iPhone 8は今までのiPhoneからの正常進化版ですので、間違いなく安定しているので安心して使うことができると思います。
物理ホームボタンも健在です(完全な物理ではなくなっていますが)。
そして、もしかするとiPhoneにとって最後の指紋認証を使用したモデルになるかもしれません。
やっぱり指紋認証は便利だと思います。

俺は未来に投資するんだ!という方。
何も言いません。
是非ともiPhone Xを買って未来を一足早く体験してください!
そしてブログをやっている方は、熱いレビューを書いてください!

よくよく考えてみると今のiPhoneに不満がない方。
一度じっくり考えてみませんか?
生産不足のため初回ロットを逃すと数ヶ月買えないかもしれないと言われていますが、そこはあえて外して数ヶ月考えてみるのもいいと思います。
もしかすると思ったほどのものではないかもしれませんよ。

iPhone Xが欲しいばかりに、買うための無理矢理な言い訳を自分にしていないでしょうか。
お金がある方は是非ともバンバン買って景気をよくしてください。
でもちょっと高いなぁ、と思って躊躇してしまった方は、まずは初回ロットはやめておきませんか?
初回のものはハード的にも色々と不具合がある可能性もあります。
不具合は避けたい、という理由をつけて、一度買うことをやめるのもひとつの手です。

iPhoneは電話というよりかは、持ち運びのできる小型コンピュータでしょう。
すでに電話はサブ的な機能です。
そしてスペックがここまで来ると、そこまで買い換えるものでもないと思います。

普通の人はパソコンを2年に一回とか買い替えるでしょうか?
5年くらいは買い替えませんよね。
それはなぜかというと、高価だから、そして普通に使えているからです。

すでにiPhoneの性能もその域に達してきていると思います。
なので、あまり無理をせずにiPhoneライフを楽しんでいこうじゃありませんか!

iPhone Xは色々と新しい挑戦をしているデバイスなので何年持つかわかりませんが、iPhone 8 / 8 Plus は3年は普通に使えるスペックだと思います(スペックだけでいうと、5年はいけるでしょう)。

Apple好きの私がちょっと思ったことを書いてみました。

コメント