第8世代 iPad (2020) は即買いレベルの超良品!

iPad
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

普通の iPad 、よく無印 iPad と言われている、最新の iPad についての記事となります。

始めに結論を書きますが、今回の第8世代 iPad については、以下の人は即買いレベルの超良品となっています。

  • iPad を持っていないけど使ってみたいと思っている人
  • iPad Pro ほどの性能は必要ないけど iPad Air くらいなら欲しいかなと思っている人
  • とりあえず iPad デビューしたいと思っている人

理由は以下の通り。

  • CPU は A12 Bionic を搭載(iPhone XS と同じスペック)
  • Apple Pencil 対応(第1世代だけど)
  • Smart Keyboard 対応
  • 価格は Wi-Fi 32GB モデルで 34,800円、128GB モデルで 44,800円と、Apple製品とは思えない価格設定
  • 見た目はいわゆる iPad

それではひとつずつ見ていきます。

CPU は A12 Bionic を搭載(iPhone XS と同じスペック)

まずはここですね。

A12 Bionic は iPad mini 5 や前世代 iPad Air にも搭載されているCPUです。そして iPhone XS にも搭載されています。

A12 Bionic は2年前の CPU ですが未だに非常にスペックの高いCPUです。それがこんなに早く無印 iPad に搭載されるとは思っていませんでした。

基本的にゲームをしても動画を見ても全く問題なく使用できると思います。それが無印 iPad に搭載されてこれだけ安価に購入できるようになったことは、非常に素晴らしいことだと思います。

Apple Pencil 対応(第1世代だけど)

今は無印 iPad でも Apple Pencil に対応するのが普通です。

対応しているのは第1世代の Apple Pencil ですが、第2世代とスペック的には差はないと思っています。

第2世代の良いところは iPad の側面にマグネットでくっつけて充電できるようになりそのまま持ち運ぶことが可能となったため、利便性が高まったことが主な改善点でしょう。

しかしApple Pencil の基本性能としては第1世代、第2世代ともに変わらないと思っています。なので第1世代の Apple Pencil でも全く問題なし。それだけ第1世代から Apple Pencil は優れている製品だということです。

Smart Keyboard 対応

iPad をちょっとしたノートPC代わりに使いたいと思っている人にとって、Smart Keyboard を使えることは大きな利点だと思います。

私は12.9インチ iPad Pro(第2世代)で Smart Keyboard を使っていますが、非常に使い勝手がよく便利です。

ネックなのは価格が高いこと、多少重いことです。ただ、それに見合う製品だと思います。

安価なこと

これは大きいですね。

基本的に Apple 製品は価格が高いです。それは Apple ブランドを保つために必要なことではありますが、製品自体も妥協がないものを作っているため、どうしても価格が高くなってしまう、ということもあるでしょう。

その中でも無印 iPad の価格は破格だと言ってもいいと思います。A12 Bionic のような非常に高スペックな CPU を搭載しているにも関わらず、

  • Wi-Fi 32GB モデルで 34,800円
  • Wi-Fi 128GB モデルで 44,800円

という価格設定となっています。

32GBはゲームなどを入れるとすぐに容量を使い切ってしまうと思うので、おすすめは1万円プラスして128GBモデルを購入することです。そうすれば後悔する可能性は非常に低くなると思います。

見た目はいわゆる iPad

無印 iPad のデザインは今までの iPad から変わらないので、ベゼルレスの iPad Pro や新しい iPad Air と比べると古臭い、という記事を見かけます。

しかし私は全くそんなこと思いません。

これぞ iPad というシンプルで優れたデザインだと思います。

どうしてもベゼルレスのデザインがいいという人は iPad Air を選んでもいいと思いますが、新しい iPad Air は電源ボタンに Touch ID(指紋認証)が付いているため、何となく使い勝手は悪そうだなと思っています(Face ID は付いていません)。

総論

最初に書いたように、とりあえず iPad デビューしたいと思っている人は即買いでいいと思います。まずはエントリーモデルとして使ってみてください。エントリーモデルと言えども、その性能は Android タブレットの上位モデルと同等かそれ以上だと思います。

以前の記事でも書いていますが、iPad はどのモデルを買ってもできることは同じです。ハードとしてのスペックが異なるだけです。

iPad は Pro / Air / mini / 無印 どれを選んでも、結局は iPad 以上でも以下でもない
いつも読んでいただき、ありがとうございます。iPad Pro 2020 が発売され、買おうかと悩んでいる方、すでに買って歓喜している方、買って到着を待っている方、と様々だと思います。そこで今回...

そしてこの第8世代 iPad は最廉価版にも関わらずハードとしてのスペックはかなり素晴らしいものです。iPad Air や iPad Pro の存在が霞むほどです。もちろん iPad Air や iPad Pro は Magic Keyboard 対応などの違いはありますが、できることは同じです。

今回の iPad はかなり攻めてきた感じがあります。第8世代 iPad はタブレット市場を独占するレベルの端末だと思っています。

コメント