iOS 11 の使用感

未分類
スポンサーリンク

本日iOS 11.0.1 がリリースされましたね。

リリースされたという記事を読んで早速ソフトウェアアップデートをしようとしてみたところ、通知が来ない。
あなたが使っているのは最新のiOS 11.0ですよ、との文字だけが出てきました。

はてさて、思いつくのはbetaバージョンをインストールできるプロファイルを入れていたこと。
これが関係しているのかと思い、調べたところビンゴ!

パブリックベータを入れるためのプロファイルが入っていると、正式リリースされたバージョンのアップデート通知が来ないっぽいです。
そのため、プロファイルを削除してiPhoneを再起動。
設定からソフトウェアアップデートを確認したところ、ちゃんと通知がきました。
そしてめでたくアップデート完了!

したけど、何が変わったのかは正直よくわからなかったです。
おそらく地道にバグを解消しているのでしょうね。

そしてそのiOS 11ですが、今のところ使用感としては悪くないかなと思ってます。

片手キーボードは地味に便利です。
ただ、キーボード変更するときに、常に一番下に片手キーボード変更欄が表示されるのは少し邪魔。
せめて一番上に表示するようにして欲しかった。

動作については、私は iPhone 7 愛用者ですが、特に問題なくサクサク動きます。
普通に使う限り、iOS 11においては iPhone 7 で十分なスペックだということですね。

App Storeの変更については微妙なところですね。
レビューが見にくくなりました。
今のバージョンのレビューが見たくても、前みたいな感じで見ることはできないっぽい。
ひたすらレビューをスクロールして最新のものにたどり着く感じ。
前みたいに以前のバージョンと今のバージョンとで分けて欲しかった。
また、最新のレビュー順にソートする機能も欲しかった。

Apple Music も過去の一覧性のいい時の方が好きでしたね。
App Store も Apple Music もいちいち画像が大きいです。
もう少し小さくていいから一覧性を良くして欲しい。

まあ全ては慣れですからそのうち慣れちゃうでしょう。

なんだかんだ言って、Apple 大好きな私です。

コメント