iPhone 13 Pro は 120Hz のリフレッシュレートになるかもしれない

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPhone 13 シリーズは、Pro モデルは 120Hz のリフレッシュレートになるという噂があります(1秒間に120回画面を更新できる)。

13 Pro モデルに使用されるディスプレイは、Apple Watch でも使われている LTPOディスプレイというものになるかもしれないとのこと。Apple Watch が常時表示になっても1日バッテリーが持つことを考えると、それなりにバッテリー持ちはよくなるのかもしれませんね。ただ、常時表示の際はリフレッシュレートが1Hzになりバッテリー消費を抑えていますけどね。

ちなみにLTPOは、Low Temperature Polycrystalline Oxide(低温ポリシリコン酸化物)の略のようですが、これがどれだけすごいものなのかは、私は全くわかりません。。。

個人的には、iPhone のリフレッシュレートは今まで通り 60Hz でもなんら問題ないと思っています。今のリフレッシュレートで何か問題と思ったことはないし、使っていて不満を感じることは皆無ですし。

リフレッシュレートを上げると間違いなくバッテリー持ちが悪くなるので、できれば今のリフレッシュレートのままバッテリー持ちを良くしてもらったほうが、嬉しいかなぁ。

コメント