iPhone XS で電源オフするときは、設定画面から電源オフにしましょう(緊急SOSのカウントダウンの警告音を鳴らさないために)

iPhone

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPhone 7 以前の端末からiPhone XS / XS に買い替えた方で、電源オフしようと思ったら突然大音量で警告音が鳴り出し、よくわからないカウントダウンが始まって驚いた方がきっといるはずだと思います。一瞬パニクりますよね。

これは緊急SOSというiOSの機能で、何か緊急事態が発生した場合に緊急連絡先に自動通報してくれるというもの。カウントダウン完了後に自動的に緊急連絡先に発信されます。

緊急SOSの発信の仕方は2通りあり、1つはサイドボタンを5回連続で素早く押す方法、もう1つはサイドボタンとどちらかの音量ボタンを同時に押し続けたままにする方法です。

ん???

後者の方法って電源オフの方法と同じですよね。ここがすごくわかりづらいところ。

電源オフのやり方もサイドボタンとどちらかの音量ボタンを同時に長押しですが、電源オフの画面が出てきてもそのまま押し続けると緊急SOSのカウントダウンが始まる、という仕組みです。

ただこのタイミングが難しく、押し続けると警告音が鳴ってしまうとわかっていても、電源オフする際にやってしまうこともしばしば。わかっていてもやってしまうので、これちょっと仕様としていかがなものかと思います。

なので、電源オフする際はサイドボタンと音量ボタンどちらかの同時長押しの方法ではなく、設定画面から実施することをオススメします。方法は以下の通り。

「設定」→「一般」→「システム終了」

そうすると「スライドで電源オフ」のいつもの電源オフ画面が出てくるので、電源アイコンを右にスワイプさせて電源オフにしましょう。

手順はちょっと面倒かもしれませんが、電源オフすることなんてそうあることではないので、この手順で実施することをオススメします。

過去にも記事にしていますので参考にしてください。また、Appleの公式サイトも読んでおくとよいでしょう。

iPhone X で電源オフしようとしたら緊急SOSのアラームが鳴った。。。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。今回はiPhone Xの操作でちょっと恥ずかしかった話を。。会社にいるときに、iPhone Xを何となく再起動したくなりました。そう言えばiPhon...

コメント

  1. やち より:

    音量の上、下、サイドボタンの順に押す方が早いですよ

    • kkgrav より:

      コメントありがとうございます!

      その方法はiPhoneの強制終了の方法ですね。
      iPhoneが何も操作を受け付けなくなった場合に実施する最終手段となります。
      PCでいうとフリーズした際に実施する電源ボタン長押しによる電源オフと同じ操作となります。
      なので普段はサイドボタンとどちらかの音量ボタン長押し、あるいは設定画面からのシステム終了で電源オフした方がよいですよ。