2021年もよろしくお願いいたします!

ニュース・時事
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

2020年が終わり、あっという間に2021年になってしまいました。

2020年は何といってもコロナの1年でしたね。何もかもがコロナによって変わってしまった1年でした。

コロナによる功罪は、罪の方が大きいですが、功の部分もあったと思います。それは働き方の多様化、特にテレワークが一気に広がったことですかね。

私の場合は2020年4月からテレワークが始まり、そこから半年間全く出社せず、完全なテレワークとなりました。ここまで一気にテレワークになるとは思いませんでしたが、ちょっと日本企業はそういうところが極端過ぎるなと思ったのも事実です。

そもそもテレワークできる環境だったのなら、前から少しずつ移行すればよかったものの、今までの働き方を変えないでずるずるここまできてしまっていたのは、古き良きのような考えが蔓延していたからでしょう。

確かに出社して一緒に仕事して話し合って仕事を進めたほうが、効率がいいことがあるのも事実だと思います。最近は週1か2くらいで出社していますが、出社した方が仕事が進みやすい面があることはわかっています。しかし、やはり出社となると通勤に時間が取られて、さらに疲れてしまいます。その分仕事した方が、会社にとってもいと思います。いい面はちょっとした運動になることですかね。

まだまだコロナは収まる気配はなく、2021年1月3日現在だと、まだまだ広がっている感じですね。緊急事態宣言がまた出るような気配もありますし。

これ、おそらく収束させるのはもう無理だと私自身は思っています。いわゆるwith コロナ、つまりインフルエンザみたいにひとつの病気として受け入れるしかないところまで来ているような気がします。肺炎なので、受け入れるのはなかなか難しいかもしれませんが。

私としては、ある程度は「諦める」ということが必要だと思っています。そうしないと、コロナではなく、仕事がなくなって金銭面的につらい思いをして、最悪のケースでは自ら命を絶ってしまう人が増えてくる可能性があります。これはコロナよりも悪いケースだと思います。

何とかして、このコロナ禍の中でもうまく共存していける方法を見つけていかないといけません。

さて、新年の挨拶がコロナの話ばかりになってしまいましたが、今年もブログは頑張って続けていく所存です。特に今年は iPhone 13 が出るはずで、私は機種変する予定です。それまでも色々と Apple からは製品が出てくると思いますので、今まで通り Apple 製品を中心に、そのほかについても何か情報があったらどんどんブログを更新していきたいと思います。

今年もどうぞ「モノ好き手帳」をよろしくお願いいたします。

コメント