今更 iPad Air 2 レビュー

Apple
スポンサーリンク

いつも訪問していただき、ありがとうございます。

今回は今更ながら iPad Air 2 のレビューをしたいと思います。

なぜ今するのかというと、iPad Air 2 を買った当初、この機種は3年は余裕で持つだろう、と思いまして、そして今購入してから丸3年経ちましたので、個人的な記念のためのレビューとなります。

iPad Air 2 が出た当初、これは神機種だとApple好きの間で少し騒がれていました。
なぜかと言うと、前機種のiPad Airからスペックが大幅にアップしたからです。

少し詳しく言うと、CPU性能は約2倍になり、メモリもやっと2GBになりました。
CPUはA8Xというものを積んでいるのですが、これがApple初となる3コアのCPUとなり、今まで2コアだったので単純計算するだけで1.5倍のスペックアップ、さらにCPUそのものの性能が上がっているため、約2倍程度のスペックアップとなりました。
そしてメモリはiPhone/iPad通して初の2GB搭載となりました。

私は初めてiPadが出た時から欲しいな〜と思っていたため、これを見た瞬間、今回こそ買いだ!と思いました。
そして妻からサプライズプレゼントとして手に入れることができました!
色はゴールドです。

このゴールドの輝きの見た目が美しいので、最初はこのまま裸で使おうと思っていましたが、使っているとやはり背面のアルミ部分を机の上に慎重に置かざるを得ない、という心理的負担が嫌になり、結局Apple純正のスマートケースを買ってしまいました。
確か税別で8,800円でした、高い。。。

しかしながらそこはさすがApple製品です。
スピーカー穴の場所はひとつひとつ全くズレなし、さらに穴の加工もきっちりとされていて完璧です。
本革なので手触り抜群、蓋の部分もそこその厚みがあり、この大きさで全て本革と考えると、さすがにちょっと高いけどまあ仕方ないか、と思える代物です。

3年経った今でも本革だけあってボロボロになることはなく、むしろ艶が出てきていい感じに馴染んできています。

今はメインのiPadとしては、iPad Pro 12.9インチ 2nd Gen を使用しているのですが、こちらのiPad Air 2を触ってみると、やはり普通に使うにはこの9.7インチというのは抜群に使いやすく、タブレットとしては本当に扱いやすい大きさですね。
こういうところにもジョブズ一流の慧眼が垣間見えます。

さて、最初にiPad Air 2は3年は持つだろうとの当時の思いはどうなったかというと、余裕で持っています。
OSは iOS 11.0.3 の最新に上げていますが何の不便もなく使えます。
動作もサクサクです。
もちろんiPad Pro 12.9インチ 2nd Gen と比較すると、サクサクヌルヌル感は敵いませんが、普通に使うなら全く問題ありません。
そのため、とりあえずiPad欲しい!という人は、今は廉価版iPadとして出ている9.7インチのもので十分でしょう。
もし予算が許すのであれば、10.5インチに越した事はありませんけどね(Apple Pencilは廉価版iPad 9.7インチでは使えません。Proでのみ使用できます)。

最後に、iPad Air 2 / iPad Pro 12.9インチ 2nd Gen / iPhone 7 のベンチマーク結果を載せておこうと思います。

iPad Air 2

iPad Pro 12.9インチ 2nd Gen

iPhone 7

こう見るとiPad Pro 12.9インチ 2nd Genが飛び抜けていますね。
iPad Air 2のマルチコアの結果が、ほぼiPad Pro 12.9インチのシングルコア結果のレベルです。
また、iPhone 7も十分なスペックですね。

iPad Air 2はこのスペックで3年余裕で使えているので、iPad Pro 12.9インチ 2nd Gen も3年は余裕で使えるでしょう。
iPhone 7はすでに1年使用していますが、まだまだ全然余裕です。

iPad や iPhone を使用している方、または買おうと思っている方に参考になれば幸いです。

コメント