[iPhone Tips] iPhone X系で使える電源オフの方法

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPhone X系(XS, XS Max含む)を使っている方に有用であろうと思うTipsを紹介します。

電源オフの方法についてです。

2017年発売のiPhone(iPhone 8 / 8 Plus / X)から、電源オフの方法が変わっています。

今まではiPhone上部かサイドにある電源ボタンの長押しで電源オフができましたが、2017年に発売したiPhoneからは、その操作を実施するとSiriが起動するようになっています(Siriほとんど使わないから今まで通り電源オフでよかったのに)。

物理ボタンによる電源オフのやり方は、サイドボタンと音量のどちらかのボタンを同時に長押しすることで可能です。

ただし注意してもらいたいことがあります。

それは、長押しする時間が少しでも長すぎると緊急SOSのカウントダウンアラームが鳴り出します。

これ、結構大きな音で緊急を知らせるようなアラームがなるので、外で電源オフをするときは気をつけてください。一度家の中で、どのくらい長押しするとカントダウンアラームの音が鳴るか、またその音がどんなものかをを確認してみるといいでしょう(たぶんひとりでやっても慌てふためくと思います笑)

ちなみにカウントダウンアラームが鳴らないようにすることもできます。やり方は以下の通り。

「設定」→「緊急SOS」→「カウントダウンで音を出す」をオフにする

ただしこの設定をしてしまった場合、もしものことがあってもアラート音が出なくなってしまいます。しかし音が出ない方がよい時もありますので、どちらの設定にすべきかは非常に悩むところです。音を出さないほうがいい場合については以下の記事の中で書いていますので参考にしてください。

iPhone X で電源オフしようとしたら緊急SOSのアラームが鳴った。。。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。今回はiPhone Xの操作でちょっと恥ずかしかった話を。。会社にいるときに、「そう言えば iPhone X を購入してから一度も手動で再起動してい...

電源オフの方法について、実はもうひとつやり方があります。この記事で書きたかったのは本当はこっちの方法。

それは物理ボタンを使わずにできる方法です。やり方は以下の通り。

「設定」→「一般」→「システム終了」

個人的にはこちらの方法で電源オフすることをおすすめします。少し手間ですが、電源オフをすることなんてほとんどないと思いますし、この方法であればカウントダウンアラームが鳴ることもありませんからね。

コメント