iPad Pro 12.9インチ(2017) 開封レビュー

Apple
スポンサーリンク

iPad Pro 12.9 とApple Pencilを買ってから二週間ほど経ちました。
基本的には家で使うものなので、平日は使うことはあまりないのですが、自分なりの感想を書いていきたいと思います。
でも今回は開封レビューのみで。

まずは箱に入った状態から。
バラも一緒に(笑)

やっぱり大きいですね、12.9インチは。
iPad Air 2を持っていますけど、まるで子供と大人のようです。

早速開封します。

箱がなかなか開きませんでした。
蓋部分だけを軽く持って振ってみましたが、ビクともしない。
だからといって思いっきり振って突然蓋が外れたら中身が入った部分がおもいっきり落ちてしまう。
なんとか悪戦苦闘しながら開けました。
開けるコツは忍耐力です。
どんだけぴったり入っとるねん!
でもウキウキが止まらない。

そしてフィルムを取ります。

開封レビューというのは初めてです。
こうやって少しずつ開封しながら写真取るのも面白いですね。
買った時の嬉しさを思い出します。
高価なものを買う時は、買う前と買った直後の嬉しさと不安の相まった感じがいいですよね。
やっと買った!いや待て、本当に買って後悔しないだろうか、というあの感じです。

そして取り出します。

とても綺麗なプロダクトだと思います。
最近のアップルは利益優先な感じもしますが、その分手に入れた満足度に見合うものを提供してくれます。
スペックを考えると、この値段は妥当なのかもしれません。

背面のカメラ部分。

出っ張っちゃってますね〜!
10.5インチに比べると出っ張りは少ないですが、できればこれは避けて欲しかったです。
机に置いた時にこの出っ張りのせいでぐらつくことはありませんが、引きずってしまうと机に傷がついてしまいそうです(iPadの方はあまり心配していない笑)

電源を入れて設定を終わらせます。

反射防止のコーティングはされているようですが、さすがに日中の光をまともに受けると反射してしまいます。
これはしょうがないですね。
そしてApple Pencilのケースがちょうどいい角度でiPadを支えてくれます。
もうケースは買ったのでこんなことはしていませんが、ケースを買わない人のための参考ということで。

ということで、初めての開封レビューというものをしてみました。
少しでも参考になってくれればと思います。

コメント