新型MacBook Airの立ち位置は?

Mac

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

新型MacBook Airが発表されましたが、個人的にはちょっと疑問があります。

MacBookがある状況でのMacBook Airの立ち位置って一体どこなんですかね?どのユーザーに訴求しているのかよくわかりませんでした。

もちろんMacBook Airを待ち望んでいた人にとっては待望の新型でしょう。しかしMacBook Airのいいところはその軽さとインタフェースの拡張性ではないでしょうか?

今回発表されたMacBook AirはMacBookより重く、インタフェースはUSB-Cポートが2つとなり、ひとつだけのMacBookと比較すると拡張性はありますが、USB-Cしかありません。

MacBook Airユーザーとしては、USB-C以外にも通常の普及しているUSB、およびSDカードスロットが欲しかったのではないでしょうか。

そしてMacBookよりも重いとなると、あまりMacBook Airを選ぶメリットがないように思えます。

また、今後MacBook は継続されるのか、それともMacBook Airに取って代わられてしまうのかもよくわかりません。

新型iPad Proの目的がクリエイティブとラップトップ代わりになることを明確に主張していた反面、新型MacBook Airについては今後何を目指しているのかよくわかりませんでした。

Mac
kkgravをフォローする
スポンサーリンク
モノ好き手帳

コメント