16インチ 3Kディスプレイの MacBook Pro が2019年秋に登場するという噂

Mac
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

13インチ/15インチの新型 MacBook Pro が2019年5月に発表されたばかりですが、ここにきて16インチの MacBook Pro が、2019年9月発売予定の新型iPhoneと時を同じくして発表されるのではないかという噂が出てきています。

スペックは、ディスプレイが3072×1920ドットの3Kディスプレイで、画面は液晶(LCD)とのこと。

以前も16インチ程度の MacBook Pro が出るのではないかという噂がありましたが、そのときはディスプレイが有機EL(OLED)になるとのことでした。さすがに MacBook Pro にOLEDディスプレイが搭載されると、誰が買うんだよという価格になってしまうと思ったので現実味は薄いかなと思っていたのですが、LCDと言われると、逆にそこまで具体化されると本当に発売されるのではないかと思ってきちゃいます。3Kディスプレイというのも無理がない設定ですよね。

ただし先にも述べましたが、2019年5月に13インチと15インチの新型 MacBook Pro が発売されたばかりですので、そのたった数ヶ月後に新型 MacBook Pro が発売されるのかはなんとも言えないところですけどね。

16インチは初のモデルとなるので、もし発売されるとなるとデザインも一新されるかもしれません。Face ID対応で限りなくベゼルレスのデザイン、薄くて軽くてそれでいて超絶モンスターマシン、そのようなものとなったらこれはたまらないですね(第10世代Core搭載とか)。

まあ、価格もおったまげるような設定になると思いますが。。。(下位モデルで30万円くらいですかね)。

なんだか楽しみですw

コメント