iPhone 12 に関する噂まとめ(2020年1月22日時点)

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

2020年秋に発売予定の iPhone 12 について、着々とリーク情報が出てきていますね。

以下に箇条書きでまとめます。

  • デザインは iPhone 11 を踏襲
  • そのためノッチは健在(ノッチの大きさが小さくなるかは不明)
  • 5Gに対応
  • すべての機種が有機EL(OLED)となり、液晶の機種はなくなる
  • 大きさは、6.7 / 6.1 / 5.4インチの3種類
  • Proモデルは6.7 / 6.1インチの2種類(ただし6.1インチのProモデルが出るのかは不明)
  • 標準モデルは6.1 / 5.4インチの2種類
  • Proモデルは iPhone 11 Pro と同様に3眼カメラ搭載
  • 標準モデルは iPhone 11 と同様に2眼カメラ搭載
  • カメラセンサーはより大型化し、より綺麗な写真を撮ることが可能
  • ProモデルにはToFセンサーが搭載され、ポートレートモードやAR/VR機能がより高性能になる
  • A14チップはプロセスルールが5nmとなり、性能アップ(偶数番号にしては珍しい)
  • メモリは6GB(Proモデルのみかも)
  • Face ID がより高性能化する
  • 画面埋め込みの Touch ID が採用?(個人的には懐疑的)

このスペックから考えると、iPhone 11 を持っている人は全くもって買い替える必要はありません

どうしても最新の iPhone じゃないと毎日が灰色になってしまうという変態な人は好きにすればいいですw

5G対応なら買い替えもありじゃない?と思う方もいると思いますが、2020年はまだそこまで5Gは普及しないと思います。本格的に普及するのは2021年からでしょう。

そのため、2021年の iPhone 13 は5Gを見越した何か特別な機能が追加されるかもしれません。

ただ、13は海外では不吉な数なので、もしかすると飛ばされて iPhone 14 となるかもしれませんが。

iPhone 11 Pro Max で十分満足している私にとって、iPhone 12 に対する興味があまりない自分に少々驚いていますw

iPhone 大好きで毎年の新型 iPhone の発表を心待ちにしているのですが、今回はなぜかそこまで乗り気になっていない。。。iPhone はそれだけ成熟されてしまったのかもしれません(それか iPhone 11 Pro Max が最高過ぎるのか)。

とは言いつつ、どこかで気持ちが揺れ動くようなリーク情報が出てくると思いますので、今後の動向を見守ります。

コメント