2020年に発売される iPad Pro の予想

iPad
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPad Pro は2018年秋に発売されてから、2020年1月現在まで新しいモデルが発表されていません。

今までの iPad の発売傾向からすると、ほぼ1年半ごとに新しいモデルが発表されているため、おそらく2020年6月頃に新型 iPad Pro が発売されると思います。

今までのリーク情報からすると、デザインは Face ID搭載の2018年モデルと変わらず、背面カメラが強化されるくらいかと思います。

CPUはおそらく iPhone 11 シリーズに搭載されている A13 をアップデートした A13X が搭載されると思います。

ベンチマーク的には、Geekbench 4 をベースとして考えると、2018年モデルが約17,000だったので、2020年モデルは22,000~23,000程度になるものと思われます。

この数値とした背景は、A13のベンチマークが A12 の約1.3倍だったので、A13X も A12X の1.3倍程度になるだろうという、非常に安直な予測です(もし2020年の iPhone と同時発表となると A14X となり、大幅な性能アップが見込まれます)。

そのためこれらスペックだけを見ると、2020年モデルはそこまで魅力的な端末にはなりそうもありません。

しかしながら、フルモデルチェンジした2世代目の端末はすばらしい端末になるという今までの Apple 製品の個人的な経験則から考えると、非常に安定感のある端末になると思います。

あとは価格を少し下げてくるのではないかという期待もあります(例えば12.9インチiPad Pro 第1世代から第2世代ではだいぶ価格が下がった)。

そのため、個人的にはベゼルレスでFace ID対応のiPad Pro 第2世代(2020)は「買い」の端末になると思います。

今年は廉価版の iPhone が3月に発売されるという噂があるため、様々なApple製品が発売されそうです。

コメント