iPhone X のSuica 改札通過問題はこのまま闇に葬られてしまうのか

Apple

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPhone XS / XS Max / XR が発表されたことにより、iPhone X の販売が終了しました。これは由々しき事態です。。。

iPhone X はiPhone発売10周年を記念して発売されたものですので、1年で姿を消すのはある意味割り切りがよくいい判断なのかもしれません。しかしそれと一緒にiPhone X のSuica改札通過問題がこのまま闇に葬られてしまうのでは、との疑念もあります。

基本的にiPhone X を購入した方は、今年発表されたXSに機種変することはないと思います。新しい物好きかAppleマニアの人を除いては。

ということは、iPhone Xを使っている方は少なくともあと1年はこのSuicaの改札通過問題に悩まされることになります。しかもiPhone X の販売は終了しているという状況で。。。

もちろん交換用のiPhone X の在庫は潤沢に残した状態で製造終了するとは思いますが、Appleが販売しなくなるということは、存在としては表立たなくなることを意味します。Appleの対応もサポートのみとなり、販売している製品ほど力を入れることはないのではと勘ぐってしまいます。

未だに公式にはiPhone X のSuica改札通過問題を認めないApple。しかしApple内部ではこの問題を把握しているという情報はあります。前向きに対応を考えているのであればいいのですが、このまま問題を認めない方向にするのだけはやめてもらいたいです。

今のところこの問題の解決方法はひとつだけ。

2018年4月以降に製造されたiPhone X に交換してもらうことです。以下の記事で詳細を書いています。

iPhone X の Suica を使った改札通過問題の解決方法
いつも読んでいただき、ありがとうございます。私は今まで何度もiPhone X のSuica を使って改札を通過する際に発生する問題について記事にしてきました。その問題とは、改札通過時に一瞬「ピピピ...

問題を把握しているのであれば、iPhoneを初期化させたりSuicaを削除させたり、ユーザーに負担になるような対応をさせないで交換対応してもらいたいです(初期化・復元なんてしたら休日が丸1日潰れちゃいます)。少なくともこの問題をAppleサポートに相談している人はそれなりにいるはずなのに、未だに「そのような問題は把握していない」という対応には呆れてしまいます。せめて「そのような報告はユーザーからあがっているが、Appleとしては問題の確認が取れていない」くらいの返事はできないのですかね?

さらに問題なのは、iPhone のハードウェア保証期間は1年間というところです。AppleCareに加入している人は2年間ありますが、iPhone X が発売されたのは2017年11月ですので、加入していない人は2018年11月以降、続々とハードウェア保証期間が過ぎてしまいます。その場合、Appleが公式に問題を認めないと交換対応すらしてもらえなくなる可能性が高いです。

今のところはサポートに連絡し、初期化やSuica削除などの操作をユーザー自身が行い交換手続きに進むしか方法はありませんが、この問題、本当になんとかしてもらいたいものです。

Appleさん、私だけでなくこの問題で困っている人たくさんいるんですよ!

iOS 12 でも iPhone X を使ったSuica改札通過問題は直っていない
いつも読んでいただき、ありがとうございます。iPhone X を使ったSuicaの改札通過問題はハードウェアの問題である可能性が非常に高いことがわかっています。そうわかってはいますが、ソフトウ...

コメント