iPhone X の Suica を使った改札通過問題の解決方法

Apple Pay
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

私は今まで何度もiPhone X のSuica を使って改札を通過する際に発生する問題について記事にしてきました。その問題とは、改札通過時に一瞬「ピピピピピ」というエラーと共に改札のタッチ部分が赤点滅するが、その後すぐに何事もなかったかのように通過できる、というものです。

[iOS 11.4.1] iPhone X の Suica を使った改札通過時の問題
いつも読んでいただき、ありがとうございます。iOS 11.4.1 におけるiPhone X のSuicaを使った改札通過時の、「ピピピピピッ」とエラー音が鳴り赤点滅、そしてすぐに何事もなかったかの...
iPhone X のSuica 問題について、Appleサポートに話をしてみた
いつも読んでいただき、ありがとうございます。iPhone X でのSuicaの改札通過問題について、今までたくさん記事を書いてきましたが、実は私自身は未だにApple への問い合わせをしていません...

おそらくこの問題にストレスを抱いている人は多いと思っています。私自身毎日のようにこの問題に直面していますが、改札で時々同じようなエラーが発生している人を見ることがあります。

この問題はハードウェアの問題であることが、最近わかっています。つまりこの問題が発生する端末は、いくら最新のiOSにアップデートしようと直る可能性は低いということです。

詳しくは Ata Distance さんの記事に載っていますが、解決方法はひとつしかありません。

2018年4月以降に製造されたiPhone X に交換してもらうこと。

ただし、Appleはそう簡単に交換には応じてくれません。私は一度電話で相談しましたが、まず間違いなく以下のことを言われます。

「そのような問題はApple側では認識していません。」

もうこの時点でイラッとしてしまいます。今までたくさんの人がこの問題をAppleに報告しているにも関わらずこの対応です。自分達にとって都合の悪いことは隠蔽する体質と思ってしまいます。まあ、2018年4月以前に製造したiPhone Xを全て交換となると莫大な費用がかかるので、なかったことにしたい気持ちはわかりますが。。。

ただ、Appleサポートの人は親身になって電話対応してくれます。私の場合はまず以下のことをしてそれでもダメだったら再度連絡くれれば交換対応を考えると言われました。

  • iPhone Xを初期化する
  • 初期化した状態でSuicaを戻して同じ問題が発生するか確認する

私はまだ試していませんが、いずれ試したいと思っています。まあハードウェアの問題だということがほぼ確定しているので、これを試しても結果は同じでしょう。だからと言って「初期化して試しましたがダメでした」という嘘をついてはいけません。Apple側でiPhone Xの診断をすれば初期化していないのがすぐにバレてしまいます。

本気で交換したいと思っているのであれば、まずは初期化して同じ問題が発生するか試してみてください。もちろんPC経由でフルバックアップを取ってからにしましょう(「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れることを忘れないように)。初期化しても発生するようであればAppleサポートに電話して交渉しましょう。Apple側では認識していない、と言われますが、そこでイライラせずに冷静に対応しましょう。Apple側はリモートでNFCに問題があるかどうかの診断をすると言いますので、そこはきちんと対応してしてください。その際iPhone Xの操作が必要になりますので、できれば電話はiPhone Xに付属しているイヤホンを使って電話するとよいでしょう。そこで問題なしの結果が出ると思いますが、交換したいことを粘り強く交渉してください。そうすると「交換しても問題が直る保証はできない」と言われると思いますが、それでも交換したいと言ってください。そして、「2018年4月以降に製造されたiPhone X に交換してほしい」旨を伝えるとなおベターでしょう。この要求には応えてくれるかわかりませんが、ネットの記事でそのような結果が出ているから、という理由を添えるといいと思います。ネットの記事なのでApple公式ではないため、そんなこと知らん、というようなことを言われるかもしれませんが、「とにかく最近製造されたiPhone Xに交換してほしい」ということはしっかりと伝えた方がよいと思います。

少しでもこの問題から解放されるiPhone Xユーザーが増えることを願っています。

コメント