10.2インチ iPad(第7世代)スペック予想

iPad
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

次期無印 iPad は、画面の大きさが 10.2インチとなり、2019年9月に発売されるのではないかという噂があります。

そこでこの10.2インチ iPad のスペック予想をしてみたいと思います。今のところ画面の大きさが10.2インチ以外の情報はないため、画面の大きさ以外は完全に私個人の予想となります。

  • 画面は10.2インチの液晶
  • 画面密度は今までと変わらず
  • 形は10.5インチiPad Air のように左右は細めのベゼル
  • 重さは 460g 程度
  • 認証形式は指紋認証(Touch ID)
  • CPU は A11 Bionic (iPhone 8 や iPhone X と同じ)
  • メモリは 3GB
  • カメラは8メガピクセル、本体からのでっぱりなし
  • 充電のコネクタはLightning(USB-Cではない)
  • Apple Pencil(第1世代)対応
  • 広域色ディスプレイ(P3)、True Toneディスプレイ、フルラミネーション、反射防止コーディング非対応
  • 価格は今までの無印iPad から据え置き(ちょっとだけ高くなるかも)

最後のひとつは非対応ですので要注意。

特筆すべきところはあまりないですね。。。CPUが A11 Bionic になり、画面が 10.2 インチになることくらいでしょうか。価格が据え置きであれば、かなりお買い得なiPadになると思いますが、どうなるでしょうかね。

コメント