iOS 14 になってからちょっと動作がもっさり?

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iOS 14 にしてから少し気になることがあります。

それは、文字入力に画面表示が追い付いてこないというところです。

例えば Safari で何か検索しようと思い、Safari を開いて URL 欄タップして、すぐにフリックで文字入力をし始めると、最初の数文字が遅れて表示されます。

これ、結構な頻度で発生します。

最初は文字入力を受け付けていないのかな、と思いましたが、少し待つと画面上に入力した文字が出てくるので処理の問題だと思います。

iOS 13 ではこのような現象はなかったと記憶していますので、おそらく iOS 14 の処理に起因するものだと思います。

発生頻度が高いのは、アプリを開いてすぐに文字入力をし始める時ですかね。

iOS 14 の問題であれば、早めに直してもらいたいところです。入力したのに何も画面に表示されないのはちょっとしたストレスです。

コメント