iOS 14 では写真をかなりズームアップ(拡大)できる

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iOS 14 になってから、写真アプリで写真を選択してピンチアウト(拡大)すると、iOS 13 の時までよりもだいぶズームアップできるようになっています。

iOS 13 までは、iPhone では写真のズームアップがあまりできない仕様となっていました(以下の記事のような少し面倒な裏技はありましたが)。

iPhone の写真をもっとズームアップする方法
いつも読んでいただき、ありがとうございます。iPhone で撮った写真は写真アプリに保存され、そこで今まで撮影した色々な写真を見ることができますよね。しかしズームアップしようとすると、思ったほ...

それが iOS 14 となってからはだいぶズームアップできるようになり、写真の細部まで確認できるようになっています。もちろんズームアップすることにより写真の鮮明さは欠けますし、見えたくないものまで見えてしまったりすることもあるかもしれません(笑)

ただ、iPhone を使っている人には、もうちょっと写真を拡大したいな、と思ったことがある人は少なからずいると思います。そのような方は、iOS 14 に即座にアップデートしてください(まだ iOS 13 ほどは安定していませんが)。

私は iOS 14 にして写真を拡大しまくって改めて思ったことは、iPhone 11 Pro Max のカメラすげー!Deep Fusion すげー!ということです(語彙)。特に太陽光の下で撮った写真は、iPhone のソフトウェア処理、Deep Fusion の恩恵もあると思いますが、とても1,200万画素のカメラとは思えません。

iPhone 12 のカメラはもっと綺麗になるんですよね。でも、iPhone 11 のカメラで十分過ぎます。

まあ、一番すごいのは携帯にカメラを初めてつけて写メという言葉を流行らせたSHARPですけどね(笑)

コメント