iPhone SE と iPhone 11 どっちを買うべきか?

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

新しい iPhone SE が発売されて、すでに購入した人も多いのではないでしょうか。

ここでは iPhone SE の購入を検討しているけど、iPhone 11 と迷っている人のために、私なりのアドバイスをしたいと思います。

まずはじめに、iPhone SE の特徴は、

  • CPU は iPhone 11 シリーズと同じ A13 Bionic を搭載している
  • iPhone 8 と同じ大きさなのでコンパクト
  • スペックの割りに格安

このようにCPUスペックが同じだと、iPhone SE と iPhone 11 のどちらを選ぶべきか迷うと思います。

なお、ここでは iPhone 11 Pro は検討から除外します(Proが欲しい人はきっとProを購入すると思うのでw)

iPhone SE と iPhone 11 を比較する上で考慮すべき点は以下の3点だと思っています。

  • 大きさ
  • カメラ性能
  • Face ID と Touch ID

ひとつひとつ見ていきましょう。

大きさ

画面の大きさは iPhone SE が4.7インチで、iPhone 11 が6.1インチです。解像度はどちらも326ppi なので、精細さでは変わりません(文字などのギザギザが見えるレベルは同じと考えてください)。

画面に表示できる情報量は、iPhone SE は iPhone 8 と同量、iPhone 11 は Plus シリーズと横幅は同じで縦はより多くの情報量が表示できます。なので、1画面に表示できる情報は圧倒的に iPhone 11 が上です。

大きさの違いを数値で書いてもあまり実感がわかないと思いますので、以下の画像で大きさの違いを確認してみてください。これを見ると大きさはだいぶ違いますし、1画面に表示できる情報量もかなり異なるであろうこともわかると思います。

カメラ性能

これは圧倒的に iPhone 11 の方が上だと思ってもらっていいと思います。

iPhone 11 はとてもきれいな写真が撮影できる広角カメラと、広い画角で撮影できる超広角カメラの2つのレンズが搭載されています。これら2つのレンズは、iPhone 11 Pro と同じものになります。また、暗所でもきれいに撮れるナイトモードでの撮影が可能です。

iPhone SE はシングルレンズで iPhone 8 と同じ広角カメラを搭載しています。ただし iPhone SE は、撮影した写真を A13 Bionic がそのパワーでより良く処理してくれるため、結果的には iPhone 8 よりもいい写真となります。また、これも A13 のおかげですが、シングルレンズでも人物の撮影であればポートレート写真の撮影ができます。

iPhone SE にナイトモードは搭載されていません。

Face ID と Touch ID

iPhone 11 はいわゆるベゼルレス端末でホームボタンがありません。そのためセキュリティ認証は、指紋認証である Touch ID の代わりに、顔認証である Face ID が搭載されています。

Apple は Face ID の方が Touch ID よりも大幅にセキュリティレベルは高いと謳っていますが、賛否両論はあります。

iPhone SE は、iPhone で馴染みのある指紋認証、つまり Touch ID が搭載されています。ホームボタンに指を乗せるだけで認証してくれます。

iPhone X の時から Face ID 端末を2年以上使っている私から言わせてもらうと、画面埋め込み式で Touch ID の搭載を実現してもらいたいです。Face ID の方が Touch ID よりも便利だと感じることもありますが、明らかに Touch ID の方が優れている部分があるからです。

それは、マスクをしていると Face ID は使えないからです。

これは、冬にインフルエンザ対策として、また乾燥を防ぐことでマスクをする時によく感じていたことですが、それよりも今のこの新型コロナ対策の状況では致命的と言わざるを得ません。認証失敗した後に毎回パスワードを手動で入力するか、わざわざマスクをずらして認証解除する必要があります(パスワード設定オフにする方法もありますが、セキュリティ上好ましくありません)。

マスクをずらして認証する方法は、人が多い中でやるとコロナに感染するリスクが上がってしまうのでおすすめしません。

ということは毎回パスワードを手打ちで打つという方法しか残されていませんが、またこれが面倒すぎます。画面埋め込み式の Touch ID が搭載されれば、Face ID 失敗 → Touch ID で認証、という風にできると思うので、搭載が実現されることを望みます。

総論

これまで見てきた通り、iPhone SE と iPhone 11、それぞれいいところがあるため、どちらを選ぶかはその人自身の判断に委ねられます。しかしそれだとあまりにも無責任な記事となってしまうため(笑)、いくつかのパターンを上げていきます。

  • 小さい端末がいいと思っている人
    iPhone SE の方が候補となるでしょう。ただしカメラにこだわるのであれば、iPhone 11 の方がいいと思います。
  • カメラにこだわる人
    iPhone 11 にした方がいいと思います。大きさと認証方式には目を瞑ってください。
  • 指紋認証(Touch ID)大好きな人
    iPhone SE にした方がいいでしょう。カメラ性能や画面の大きさについては諦めてください。
  • とりあえず iPhone を使いたい人
    iPhone SE で十分でしょう。iPhone SE を使い倒して iPhone に慣れたら、より良い端末に移りましょう。特に最近の女の子は、iPhone じゃないと友達との輪に入りづらいようなことがあるみたいなので、親御さんは iPhone SE を買ってあげれば文句は言わないと思いますし、CPUは現状最新のものなので末長く使えると思います(ペアレンタルコントロールを使って、端末制御をしっかりとしてください)。
  • 予算が少ない人
    iPhone SE にしましょう。iPhone 11 が欲しかったとしても、CPUが同じなのであまり後悔することはないと思います。
  • 最新で最高の端末を使いたい人
    ここには買いていませんが、iPhone 11 Pro Max を買ってくださいw

しばらくは後継の iPhone SE が出てくることはないと思いますので、欲しい人は早めに買って長く使うことをオススメします。

コメント