iPhone X クリアケースレビュー!

レビュー
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

以下の記事で、iPhone X はクリアケースでも美しい、ということを書きました。

iPhone X はクリアケースでも美しい
いつも読んでいただき、ありがとうございます。 今回はiPhone Xのケースについて思ったことです。 私はiPhone Xに、Appleの純正レザーケース(色はダークオーバジーン)を着けて...

我慢できなくなったので、とても安いクリアケースを購入して使用してみましたので、そのレビューを書きたいと思います。

今回購入したのは、以下のケースとなります。

お値段、何と350円
しかも送料込ですよ!

この値段なら失敗してもいいや、と思って購入を決めました。

外観

届いたのがこちら!

     

どうですか?

いたって普通ですね!(笑)

しかしながら、値段の割にはしっかりと作り込みがされています。スピーカーグリルの部分はきちんと穴が空けられていて、充電のための接続部分にはホコリ防止用の蓋が付いています。また、電源ボタン、音量ボタンについてもきちんと型がとられています。

素材はTPUと呼ばれているもので、いわゆるソフトケースの部類となります。グニャグニャと曲がると言えばわかりやすいですかね。ちなみにTPUは以下の利点があるそうです。

  • 衝撃に強い
    ゴムのような素材ですので、衝撃を吸収してくれます。
  • ズレにくい、装着しやすい
    柔らかい素材ですので、装着がしやすいです。また柔軟性があるので少し小さめに作られていても装着することができます。
  • ホコリが付きにくい
    TPUはゴムではなく、プラスチック素材の一種です。そのため柔らかいですが本当にホコリが付きにくいです(ゴム素材は非常にホコリが付きやすい)。

そして装着!

全てのボタン、そしてスピーカーグリルがぴったり!

この値段だったので少しくらいズレたりするんだろうなと思っていたら全くそんなことはありませんでした。恐るべし!

さらに背面にはガラスと密着しないようにドット加工がされています。下の写真のiPhoneロゴとリンゴマークあたりを見てください。

クリアケースとして必要な加工は全てされていると思います。

使用感

極薄を謳っているだけあり、裸で使うのとあまり変わらない感じです。私が使っている純正レザーケースと比較すると、明らかに薄く、重さも気持ち軽くなります。特に大きさについてはかなり変わります。

またソフトケースなので滑りずらく、裸で持つよりはグリップ力が上がると思います。しかしながら保湿クリームなどを塗った手で持つと、それがケースにも付いてしまい少しヌルヌルしてしまいますので、そこら辺は気を付けてください。

とりあえず何かケースを付けたいけど、大きくなって持ちにくくしたくない、という人にはおすすめできます。また、あまりケースにこだわりがない人にとってもおすすめです。

良いところ

  • 薄く持ちやすい
    ケースによる大きさの影響をできるだけ抑えたい、という人にはおすすめです。
  • 外観を損なわない
    背面が見えるのはナイス!
  • iPhone Xを使っているという満足感が得られる
    やはりiPhone Xの美しさは格別です。
  • 背面に見惚れる
    裸でiPhone Xを持っている人がいると、その美しさに見とれてしまいませんか?私はiPhone X使っているくせに、ついつい見てしまいます(笑)
  • みんなにiPhone Xを使っていると気付かれる
    すごい気付かれます。すでに2ヶ月近く使っているのに、「あれ、iPhone Xに変えたの?」と、今更気付く人も結構います。

不満点

  • 指についている保湿クリームや脂がケース全体に広がる
    これ、結構気になりました。純正レザーケースでは、レザーの性質上、保湿クリームや皮脂などは吸収されてしまうため(これはこれであまり綺麗じゃないのかもしれないけど)持った感触が損なわれることがありません。むしろレザーはこのようなことがエイジングの材料となり、使い込むことによるその人ならではの味が出てきます。
    しかしながらクリアケースはクリームや皮脂がそのまま残ってしまうため、どうしてもケース表面がベタベタしてしまいます。しかもこれが拭いてもなかなか取れない。厄介です。
  • カメラ部分が少し出っ張っている
    極薄を謳っているだけあり、カメラの突起より薄いためか、カメラ周りに保護のための段差があります。純正レザーケースはカメラの突起以上の厚さがあるため、背面はフラットです。薄過ぎるのも考えものですね(そもそもカメラの段差を無くしてほしいけど。。)
  • 画面部分が保護されない

    この写真でわかりますかね?ケースから画面部分がはみ出しています。つまり画面を下向きにして机の上などに置いた場合、画面が直接あたってしまいます。やはりケースを着けたのであれば、ケース部分の方が画面よりも少しはみ出る設計としてもらいたいですね。
    ちなみに純正レザーケースは画面よりも出っ張っているため、画面部分を下向きに置いても画面が直接触れることはありません。
  • 充電部分のカバーいらないかも
    ホコリが入らないので安心感はありますが、充電するときに外すのが結構めんどいです。ケースと一体となっているため、そこそこ力を入れて充電部分のカバーを外さないとケーブルを挿すことができません。

総論

私の使い方の結論は、以下のようになりました。

基本は純正レザーケースを使い、そして時々着せ替えて見せびらかす。

なぜ純正レザーケースの方がいいのかというと、安心感です。純正レザーは厚みがありかつ手触りがいいため、使用している時の安心感がダントツです。しかも私は画面を下に向けて置くことが多いため、画面が直接当たらない、というのも大切なポイントです。また、純正レザーは背面が見えなくなってしまいますが、このクリアケースから付け替えて見たところ、ダークオーバジーンの純正レザーケースそのものがとてつもなくクール、であることを再確認しました。

iPhone X 純正レザーケース ダークオーバジーン レビュー
いつも読んでいただき、ありがとうございます。今回はiPhone X 純正レザーケースのダークオーバジーンのレビューをしたいと思います。結論:カッコよすぎる!すみません、いきなり言いたかった...

ケースは着けたいがiPhone Xの美しさを極力損ないたくない、かつケースにはそんなにこだわりはない、という人にはおすすめできます。値段も非常に安く、さらに送料無料のため、試し買いしてみるのもいいでしょう。

 

コメント