iPad Pro 12.9インチ 2nd generation (2017) 2ヶ月間使用して思ったこと

Apple
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回は、iPad Pro 12.9インチを2ヶ月間使用して思ったことを書きたいと思います。

12.9インチの大画面は圧倒的に見やすいです。
ブラウジングするのも写真を見るのも新聞を見るのもとても満足できる一品です。
iPad Air 2も持っていますが、Air 2を横向きにした長辺の大きさがちょうど12.9インチの短辺の大きさと一緒、つまり縦向きと同じ大きさになります。
Air 2の縦向きでの表示はブラウジングする時には少し小さく、横向きの大きさがちょうどいいと思っていたので、その大きさを縦向きで再現できる12.9インチは秀逸です。
大は小を兼ねる、という言葉をしみじみ感じます。

しかもこの第2世代の12.9インチiPadは画面がすごく綺麗です。
画面が明るくかつコントラストも素晴らしい。
液晶でここまで再現できるのであれば、無理にOLEDにする必要はないと思えます。

さらにスペックが非常に高いため、今のところ何をやっても引っかかりがなくヌルヌルサクサク動きます。
ブラウザの表示に時間がかかることもなく、ゲームの起動も速くカクつくこともありません。

そしてApple Pencilとの相性も抜群です。
Apple Pencilがないと魅力が半減する端末である、とも言えるでしょう。

さて、ここまでいいことばかりを書いてきましたが、悪い部分について。

不満が一点だけあります。
重いです(笑)
家でしか使わないから少しくらい重くてもいいだろうと思っていましたが、家で使うと言ってもソファの上で使ったり手で持って本を読んだりもします。
その時に感じます。
長時間持って使うには全く向いていないと。

購入以前に量販店で初めて手に持った時は、この大きさにしては軽いと思いました。
12.9インチを買うまでに色々な人のレビューを見ていましたが、ほとんどの人が重い、ここまで大きい必要はないなどの理由で、10.5インチを勧めている記事が多かったと思います。
その時は「この重さならいいじゃん。大きいことはいいことだ、ということをわかってないな〜」と思っていました(すみません、性格悪くて。。。)。

しかしながら、しばらく使ってみてその人たちの言っていたことを痛感しております。
12.9インチは重い、そして万人向けではないと。
10.5インチが万人向けだと。

10.5インチを買った方が良かったかなと本気で思った時期がありました。
でも今は12.9インチで良かったと思っています。
しかし、あまり人には12.9インチは勧められないと感じています。

要は何に使うかですね。
絵を描きたい、という人には間違いなく12.9インチです。
外に持ち運んだり、ブラウジングでの情報収集やゲーム中心で使う人には10.5インチでしょう。

家電量販店やApple Storeに並んでいる12.9インチを持ってみて、思ったより軽い、と思ったからと言って12.9インチを買うのはやめた方がいいと思います。
10.5インチと12.9インチを並べて展示してあるのを見ると、どうしても画面の大きい12.9インチに目が行きがちです。
そして12.9インチの大きくて綺麗な画面に心奪われてしまうでしょう。
これはAppleの戦略かもしれません。

10.5インチか第2世代12.9インチのどちらを買おうかと悩んでいる方は、使い道をよく考えてから購入することをお勧めします。
これらは大きさ以外はスペックが全く同じです。

私は全く外に持ち出さないので12.9インチでとても満足していますが、家の中で使うにしても重いと思うことがよくあります。
逆に言うと、私は「重い」以外は全く不満点がありません。

iPadを持っていない方は、ぜひ一台どうですかね?
使い道は難しいかもしれませんが、買って損はしない端末だと思いますよ!

コメント