Apple Silicon(アップルシリコン)搭載のMacを待つべきか、それともIntel搭載のMacを購入すべきか

Mac
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

WWDC 2020 において、事前のリーク情報通りではありましたが、Appleが独自のCPUをMacに搭載する予定であるということが正式発表されました。

その名も Apple Silicon(アップルシリコン)。

これはAppleにとって大きな転換点となるでしょう。

様々な記事を読むと、Appleが独自にCPUを開発するということについては、Appleにとってメリットしかないようです。

しかしながら、Apple製品を使う我々コンシューマーとしてはひとつの課題が出てきます。

それは、Apple Silicon 搭載のMacを待つべきか、それともIntel搭載の今のMacを購入すべきか。

特に、そろそろMacを買い替えたい、あるいは新規購入したい、と思っている人にとっては、Apple Silicon搭載のMacが発売されるまで待つべきなのか非常に悩ましいところだと思います。

私もその部類に完全に入っています。

私の使っている MacBook Pro は2012年に発売された初のRetinaディスプレイモデルで、当時は「ついにMacBookにもRetinaの時代が来たか」とそこそこ話題になったモデルです。

購入した当時は画面が綺麗で動作がめちゃめちゃ速く感動したことを覚えています。

特に私にとっては初めてのMacだったので、その使いやすさと性能には驚きました。また、トラックパッドのあまりの使いやすさに感動し、未だにマウスを全く使わずにいます。

MacBook のトラックパッドは最強です。これを超えるものはありません。

さて、そんな私の MacBook Pro も時の流れには勝てず、ついに次期 macOS Big Sur からは、アップデート対象外となってしまいました。2012年から2019年まで、7年間もサポートしてくれただけで十分だとは思いますが、さすがに対象外となると少し寂しい感じがしますね。

そうなると、次に考えるのは Mac の買い替えです。

そう、私はそろそろMacを買い替えたいまさにその部類に入るのです。

なので悩んでいます。

今の Intel 搭載の MacBook Pro を購入するか、それとも Apple Silicon 搭載の MacBook Pro が発売されるまで待つか。

前置きがものすごく長くなってしまいましたが、それぞれについて少し考えてみました。

まず、Intel 搭載の MacBook Pro の良いところ。

  • 今まで長い間 Intel の CPU を搭載してきたので、ノウハウが溜まっているために安定した動作が期待できること。
  • Intel は世界一のCPUメーカーなので、製品の品質が安定していて安心できること。
  • つまり安心感があるということ。

気になるところは、

  • いくらノウハウが溜まっているとはいえ Intel は他社製品であるため、それに合わせるためにある程度は妥協してMacを作っている部分があること。
  • Mac が完全に Apple Silicon に移行した場合、どこかのタイミングで Intel 搭載のMacは切り捨てられる可能性があること。

次に、Apple Silicon の良いところ。

  • 今まで iPhone や iPad に搭載するCPUは Apple が独自に設計してきたものなので、CPUの設計については十分な技術があること。
  • 最近の iPhone や iPad からもわかる通り、PCとしても十分な性能を持った CPU を作れるということ。
  • Apple が作ることにより、iPhone や iPad との親和性が良くなり、全てのプラットフォーム(iOS / iPadOS / macOS)を横串にしたソフトウェアの開発ができること。
  • Macの性能を十分に引き出せるCPUを作れること。

気になるところは、

  • PCとしては初のCPUとなることで、最初に Apple Silicon が搭載されるMacの動作について、性能や安定性などがどの程度になるのかわからないこと。ただしこれは Apple Silicon 第2世代以降はあまり心配する必要がないことです。

私が迷っているのはまさに Apple Silicon の気になる部分で、Apple Silicon 搭載の MacBook Pro を待って購入した場合、それは第1世代の Apple Silicon となるところです。さすがに一番最初のCPUとなると、安定性の面では一抹の不安があります。

しかし第2世代を待つと、少なくともあと2年間くらいは待つ必要があり、それまでは今のPCを使い続けるしかありません。そうすると、macOSのアップデートが2、3回できなくなり、安定性やセキュリティ面で不安が出てきます。

なので、どうするか非常に迷っています。

購入するのは16インチ MacBook Pro とほぼ決まっていますが、今発売されている第9世代 Intel Core 搭載のものは買うつもりはありません。おそらくマイナーアップデートで第10世代 Intel Core 搭載のものが出ると思っていますので、それが出たら考えます。

Apple 製品は購入するタイミングがいつも難しいので困ります。

しかし、iPhone / iPad / Mac に関しては、おそらくどのタイミングで買っても、それが最新のものであれば長い期間使用することができるので、欲しい時が購入タイミングだと思っています。

なので、おそらく私の購入タイミングは、第10世代 Intel Core 搭載の16インチ MacBook Pro が発売されればその購入を検討する。

もし第10世代搭載のものが発売されなければ、第1世代 Apple Silicon 搭載の16インチ MacBook Pro の購入を検討する。

もし両方同時に発売されれば、頭を抱える(今後数年は Intel 搭載のモノも発売するとどこかの記事で読んだため、この可能性も考える)。

MacBook Pro は iPhone や iPad と比較すると高い買い物になるので、少し慎重になりますが、いったん買ってしまえば経験上長く使えるのは間違いないので、今後も使い続けていきたいと思っています。未だに2012年の MacBook Pro は普通にサクサク動作しますからね。

それにしても悩むなぁ。。。

コメント