512GB のストレージ容量を持つ iPhone を購入する理由

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

私が使っている iPhone 11 Pro Max は、iPhone で最大のストレージ容量を持つ512GBのモノです。

なぜそんなに大容量の iPhone を使っているのか?

結果論となってしまいますが、理由は以下3点です。

  • 写真を撮りまくるから
  • 電子書籍を大量購入するから
  • オーディオブックをそこそこ購入するから

写真を撮りまくるから

この理由はただひとつ、子供の写真を撮りまくるからです。

特に今はそろそろ2歳になる可愛過ぎる時期であるため、何かあったら写真を撮りまくります(笑)。これは子供を持つ人なら理解してくれる心情だとは思いますが、まあ可愛いこと可愛いこと。容量を気にして写真を控えるなんてことは愚の骨頂です。

写真を撮りまくっても後からそんなに見ないんじゃないの?と思う方もいると思います。確かにその通りな部分もあります。でも結構見返すもので、ふと思った時に見れるのが大事だと思っています。

電子書籍の大量購入

私は本が大好きで電子書籍、特にAmazonのKindle本はかなり購入します。

Kindle本は定期的にセールを実施していて、半額以下で買えることも結構あるので、その時に大量購入しています。

まあ、そうすると大半が積読になってしまって、結果的にはお金の無駄遣いとも言えるのですが。。。(反省しないといけないところです)

オーディオブックの購入

オーディオブックは本が丸々1冊全て音声で入っているので、1冊の容量がかなり大きいです(1冊あたり100MB〜1GB程度)。なので、100冊程度持っていると、それだけで数十GBとなってしまいます。これは電子書籍なんかよりも大幅に容量を食います。

私はオーディオブックのメジャーどころである、audiobook、audible 共に利用しているので、結構容量を使ってしまうんですよね。お金もその分飛んでいく。。。

こちらも積読(積聴?)のものがそこそこあるので、ちょっと控えようと思います。。。(本関係でだいぶお金を使ってしまっている。。。)

総論

私のように容量を使いまくるようなことをしない人にとっては、512GBは不要です。例えば写真を撮るのがメインで他はあまり使わないという人であれば、256GBでも足りると思っています。

いつもストレージ容量が限界で、常に何かを消したりするような作業をしている人は、次はひとつ上の容量のものにするのがいいと思います。容量で悩むのは非常に時間がもったいないと思います。容量が多ければ解決する問題であれば、多少のお金は払ってでも容量を大きくすべきです。

私の基本的な考えは、ハードウェアの性能アップで問題が解決するのであればそうすべき、というものです。

私はストレージを大量に使用する使い方をしているため、512GBにしてよかったと思っています。もともとは256GBでも足りていましたが、今は256GBを余裕で超えるような使い方をしているので、結果的によかったということではありますが。

ひとつ言えることは、容量が大きいことによるデメリットないということです(お金だけはかかりますけどねw)。

コメント