2020年購入したもの(その2):iPad mini 5

iPad
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

2020年購入したものその2は、iPad mini 5 です。

これはなんというか勢いで買ってしまった感があります。あと、大きな決断をしてそれを実行した自分へのご褒美でもあります。死ぬほど面倒臭がり屋で腰が重く、楽観的でギリギリまで動かない自分がこんなことをするとは思わなかったです(笑)

まあ、一旦気になってしまったことについては、行動しないと気が収まらないという側面もありますが(何かの病気なのかなぁ)。

さて、iPad mini 5 ですが、これは今まで購入した iPad の中では一番使っていると思います。

購入した当初は、ちょっと画面小さいかな〜、失敗したかな〜、という思いがありました。やっぱり ジョブズの言っていた通り、iPad の10インチ程度の大きさが一番いいのではないのか、というちょっとした後悔にも苛まれましたが、使ってみてだんだん時間がたってくると、これ良くね?かなり良くね?という風になってきました。

その理由は、片手で楽々持てる、電子書籍を読むのにちょうどいい大きさ、というところ。片手で楽々というところは大きなポイントですね。大きさも重さも。

iPad mini を持っている人は、基本的に絶賛している人が多いような気がします。画面が少し小さいから普通の大きさの iPad に変えてみたという人は、たいてい iPad mini に戻ってきています。

やはり小ささ、手軽さが iPad mini のいいところでしょうね。

手軽に iPad を使いたいと思っている人には、iPad mini はおすすめです。ただ、iPad を使ったことがない人で、iPad を使ってみたいという人は、まずは普通の iPad を使ってみることをおすすめします。iPad と iPad mini は同じCPUを搭載しているのに、画面の大きな iPad の方が安いので。。。もちろんスペック的に iPad mini の方が優れている部分はあったりしますけどね。。。

コメント