16インチ MacBook Pro を少しだけ使ってみて

レビュー
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

16インチ MacBook Pro を使って2日目です。

平日日中帯は普通の人と同様仕事をしているので、この16インチ MacBook Pro (MBP) を長い時間使う余裕はないのですが、今のところ使っていて思ったことを書きます。

まず、普通に使っているだけではファンの音が全くしないということです。

使用当初は色々なアプリ(合計数十GB)をインストールしたり、100GBくらいある写真を同期したり、OneDriveをひたすら同期させたりするような作業をずっとしていたので、ファンがかなり唸ることがありました。

その時は、もしかしたら16インチMBPも結構な頻度でファンの音が鳴るのかな、と思いましたが、大抵のデータを同期し移行し終わった後は、全くファンが鳴ることはありません。

YouTubeで4K動画を見ても全くファンが狂喜乱舞することなく、静か〜に動画を見ることができます。

前まで使っていた(今も使っているけど)、初Retinaディスプレイ搭載の15インチMBP (2012 Mid) は、少し重い作業をするだけでファンがブンブン回りまくっていたのとは雲泥の差です。さすがに8年も経つと、当時最強レベルのマシンであってもだいぶ陳腐化されてしまいます。

まあそれでも2012年MBPは第3世代の Core i7 を搭載しているので、ブラウジングなどは未だに普通にサクサク動きますよ。ファンがうるさいだけで。さすがUnixベースなだけあって安定しています。

あとはわかっていたことですが、何をするにしてもサクサクです。明らかに2012年MBPよりも数段速いです(当たり前ですが)。

ディスプレイも綺麗ですが、2012年モデルからすごい綺麗になったかと言えば、そこまででもないですね。2012年モデルでも充分綺麗で、ディスプレイに対しては特に感動はありませんでした。解像度(ppi)は同じですし。

一番すごいと感じたのは、16インチMBPを購入した人のレビューでは必ずと言っていいほど書いていることですが、スピーカーがすごい!非常にクリアでとてもこの薄っぺらいMBPから出ているとは思えないです。低音はさすがに少し弱いですが音質は素晴らしく、音量もかなり大きいです。これは完全に外付けスピーカーが不要です。全く音の籠りもなくクリアです。すげ〜!

バッテリーについては、公称の11時間はまず持たないです。約半分の6時間程度と思った方がいいですね(たった2日間の利用でもわかりました)。

まだ16インチMBPを使って日が浅いのでひとまずはこれくらいにしておきますが、これからも使っていて思ったことは記事にしていきたいと思います。

コメント