iOS 11 でスクロールスルスルー

Apple
スポンサーリンク

iOS 11 になって、みなさん何か気付くことはありませんか?
まあ色々とあると思いますが、スクロールが随分と滑らかになりましたよね。

iOS 10 までは、スクロールするときは指でスワイプした分だけ画面が移動する、という感じだったでしょうか。
指で弾いた分だけ、と言った方が適切かもしれません。

私はそれが直感的で好きでした。
指で弾いた分だけ自然にスクロールする感じです。

Androidや、iOSでもGoogle Chromeなどはそれとは異なり、スクロールするとスルスル移動する仕様になっていましたが、私はこれが直感的ではなくイマイチ好きになれませんでした。
おそらくiOSは直感重視なので、スクロールも弾いた分だけ移動させていたのだと勝手に思ってます。

ところがそれが iOS 11 になって、ついにAndroidに似せたような仕様となってしまいました。

真似しちゃったかー!あちゃー!二番煎じはよくないよー!と思いました。

が、

これがまた、慣れてみると使いやすいもので(笑)

スルスルと移動してくれるのも悪くないですね。
スワイプする頻度が減り、楽に記事が読めるようになりました。

直感性を損なうけれども利便性を取る、というのは場合によっては悪くないと思います。
何れにせよ、物事は天秤にかけてみて総合的に判断ということですね。

今回の iOS 11 のスクロールのスルスル仕様、個人的にはいいと思います!

コメント