iPhone XS Max があれば、iPad mini は不要かどうか

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

最新のiPad mini (5th Gen)に惹かれています。

理由は、持ち運びに苦痛じゃない大きさ・重さ、PDFファイルや電子書籍を読むのにちょうどよい大きさ、そしてiPhoneと比べると価格がそこまで高くない(高いけどねw)というところです。そして悪いレビューがほぼ皆無。

メインの使い道は電子書籍での読書、およびPDF閲覧です。あとはApple Pencilを使って簡単なメモを取るくらいかな。

iPhoneとiPad miniを併用すれば、大きな画面が必要なときはiPad miniを使えばいいので、iPhoneは小さいモデルを選ぶことになります。現状のモデルでいうとMaxは候補から外れ、iPhone XSということになりますね。

しかし最近思っていることが、MaxがあればiPad miniはもしかして不要なのではないか、というところ。

デバイス2台持ちより1台持ちの方が明らかに楽です。1台に集約できるとベストです。

画面サイズはiPhone XS Maxが6.5インチ、iPad miniが7.9インチで、その差は1.4インチ。そのため、iPhone 11 (XI) は Maxを選べば、iPad miniは不要ではないかという方向に心が傾いています。

ただし注意すべき部分として、画面サイズの差は1.4インチと数字上は小さいですが、Max端末は形状が縦長であるため、実際の画面サイズはiPad miniと比較するとずいぶんと異なります。以下の写真はマイナビさんの記事から借用させていただいています(iPad mini 4 との比較ですが、5でも大きさはかわりません)

やはりこの写真を見ると、Max端末はiPad miniの代わりとして使用するのは少し無理がありそうですね。また、マイナビさんの記事を読んでいただくとそれがより良くわかると思います。

しかしながら電子書籍を読むという目的であれば、Maxでも十分かなと思っています。その理由は、今使っているiPhone Xでも、もう少し画面が大きい方がいいかなとは思いますが、特に問題なく読めるため。また、個人的には有機EL(OLED)の方が液晶よりも目が疲れにくい感じがするという理由もあります(Kindle端末が一番疲れませんが)。ただしPDF閲覧はiPad miniには全くかないませんけどね。

ちなみに以前に以下のような記事を書いていて、Max不要論みたいな感じになっていますが、これはこれからiOS端末を購入しようと考えている人向けです。

iPad mini (2019) と iPhone XS Maxを比較してみる
いつも読んでいただき、ありがとうございます。iPad miniは画面の大きさが7.9インチ、iPhone XS Maxは6.5インチと、数字上は画面の大きさが近い端末となっております。そのため...

今回はそもそもiPhoneは所有していて、iPad miniを追加で購入しようか悩んでいるという部分に焦点を当ててみました。

コメント