2019年発売予定の iPhone 11 ( XI ) について今わかっていること

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPhone 11 ( XI ) について今わかっていることについて一覧化します。

  • モデルは iPhone XS / XS Max / XR と同じく3種類で、iPhone XI / XI Max / XIRのような感じになる
  • 各モデルの大きさは iPhone XS / XS Max / XR と同じ
  • 画面の大きさは iPhone XS(5.8インチ)/ XS Max(6.5インチ) / XR(6.1インチ)と同じ
  • 画面密度(画素数)は iPhone XS / XS Max / XR と同じ
  • 画面は iPhone XI / XI Max は有機EL(OLED)、iPhone XIR は液晶(LCD)
  • 画面上部のノッチ(切り欠き)は健在
  • Face ID は第2世代になるかも(そもそもiOS 13で高速化されるらしい)
  • カメラは iPhone XI / XI Max はトリプルレンズ、iPhone XIR はダブルレンズとなり、特にトリプルレンズ搭載の iPhone はカメラ性能/機能が大幅に向上するものと予想
  • CPU は A13 となり、Geekbenchでのマルチコアのスコアは15,000程度になると勝手に予想(iPhone X は約10,000、iPhone XS は約11,000だったので大幅に性能向上)
  • iPhone XI / XI Max のメモリは4GB or 6GB。XIRはそれより少なくなる見込み(3GB or 4GB)
  • 容量は 64GB / 256GB / 512GB(最小は128GBからという噂もあり)
  • 電源ポートは今まで通りLightningのままというのが有力。しかしここにきてUSB-Cになるという噂もあり
  • Apple Pencil に対応するかも(未確定)
  • バッテリー容量は増えるが、持続時間が増えるかは不明
  • 3D Touch は廃止される見込み
  • 双方向ワイヤレス充電に対応する見込み(Apple Pencil に対応するかもしれないという裏付けにもなりそう)
  • 電源アダプタは18Wのものが同梱され高速充電に対応するかも(もしそうであればUSB-Cになるという可能性も否定できない)
  • マナーモードにするスイッチの形状が変わるかも
  • 5G には非対応

こんなところですかね。

簡単に言ってしまえば、モデルの形状は2018年の iPhone XS / XS Max / XR とほとんど変わらないというところ。劇的に変わる部分はカメラ部分くらいでしょう。

ただしそのカメラ性能は、トリプルレンズを搭載する予定の iPhone XI / XI Max は大幅に向上するものとみられます。私は iPhone のカメラは使いまくっているので、カメラ性能が向上することは非常に喜ばしいことです。それだけでも買い替える価値があるかと思っています。

iOS 13 の beta版から、2019年のiPhoneの発表は2019年9月10日が濃厚という噂なので、あと20日後にはその全貌がわかってしまうのですね。

発表を楽しみに待ちましょう!

コメント