2019年発売予定のMacBook Proは16~16.5インチディスプレイになるかも?

Mac
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

Apple製品の正確なリーク情報を出すことで有名なMing-Chi Kuo氏が、2019年発売のMacBook Proに対する予想を出しています。

それによると、現在の15インチモデルは16~16.5インチのディスプレイを搭載するかもしれないとのこと。そして13インチモデルは最大で32GBのメモリ実装が可能となり、ディスクリートGPUも搭載されるかもしれないとのことです。

15インチモデルはディスプレイは大きくなるけど筐体は現状維持、つまりディスプレイのベゼルを極限まで薄くするのではないかという憶測もありますね。そしてFace ID搭載(ノッチはやめて)。

ただ、個人的にひとつ懸念点があります。

それは価格。。。

筐体サイズはそのままにディスプレイが大きくなりFace IDが搭載されるとなると、価格は今以上に高くなるとしか思えないです。MacBook Pro 15インチモデルはすでにしびれる価格設定となっているので、これ以上の価格アップはちょっと困ります。せめて現状維持でお願いします。。。

コメント