iPad用に Logicool のキーボード K380 を購入

iPad

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

以前にiPad Pro 12.9インチ用にキーボードが欲しいことを記事にしました。そしてついにキーボードを購入しました。

iPad Pro 12.9インチのキーボード購入計画
いつも読んでいただき、ありがとうございます。iPad Pro 12.9インチを絶賛使用中なのですが、ほぼコンテンツ消費端末となっています。これだけハイスペックで可能性を秘めている端末なのに、そのよ...
スポンサーリンク

LogicoolのキーボードK380のブルーを購入

もともとはApple純正のMagic Keyboardが欲しかったのですが、少し時間を置いて考えてみると、「キーボードって使えればよくないか?」と思い始め、「それなら安くてもいいから評価のよいものでも買うか」と考えが変わりました。

ワイヤレスキーボードの評価を探っていると、どうもLogicoolのK380というキーボードがいいらしい。価格も2400円程度だったので、これなら失敗してもいいやと思って購入しました。

そして使ってみて使いやすさにびっくり。

このキーボードで十分じゃん!

打鍵音はほとんどなく、キーボードも打ちやすい。大きさはフルサイズのキーボードよりは少し小さめですが、すぐ慣れます。キーの形が丸く普通のキーボードと異なるため少し不安がありましたが、使ってみると全く問題ありません。

これなら悩まずにもっと早くから買っておけばよかった。iPad でのブログ執筆がとても捗ります。iPhoneでももちろん使えますので、iPad を取りに行くのが面倒なときはそのままiPhone でも書けます。

見た目や使った感じ

モノとしては値段相応で全てプラスチック製ですが、非常にコンパクトでデザイン性に優れていて結構所有欲が満たされます。

もし、iPad や Android等のタブレットで使用するためのキーボードを探している方で、特にこだわりがなく使えればいいと思っているのであれば、このK380はおすすめです。

接続端末を3つまで設定しておくことができ、切り替えも非常に簡単です。私はiPad Pro と、iPhone Xを登録しておきました。設定しておけばあとはボタンを押すだけで切り替えられます。とても簡単です。

どのようにキーボードを選ぶべきか

これを使った感じだと、Smart Keyboardを買う必要性があまり感じられません。iPadは常に持ち歩いていてすぐにメモが必要な人、外出先でスマートにiPadを使いたいという人であれば、iPadを取り出してすぐ使えるSmart Keyboardはおすすめでしょう。

しかしいかんせん値段が約2万円と高すぎる。。。2万円あれば、私であればApple のワイヤレスイヤホンAirPodsを買うでしょう。あるいはもしApple Pencilを持っていないのであれば、純正のレザー製Smart CoverとApple Pencilの両方合わせて約2万円なので、そちらを買った方が幸せになれる気がします。

まあいずれにせよ、結局は自分が買いたいと思うものを買うべきです。ただし、買いたいと思ってもすぐに買うのではなく、ちょっとでも悩みがあるのであれば少し時間を置いて考えてみましょう。そうすると結構客観的に物事を考えることができるようになります。それでも買いたい、あるいは必要性が高いと思うのであれば買うといいでしょう。そんなにすぐにはいらないかも、あるいは買う必要性がそんなに高くないかも、という思いが強くなるのであれば、無理して買う必要はありません。

ここで大事なのが、欲しいから買うということを前提で自分の考えを正当化する方向で考えないことです。本当に必要なのか、何のために必要なのか、金銭的に大丈夫なのか等、しっかりと考えてください。

総論

私はこのK380のキーボードを購入してとても満足しています。おそらくMagic Keyboardを購入していたら、もちろん所有欲としてはK380以上だと思いますが、本当にこの高価なキーボードを買う必要があったのか、と悩んでいたことでしょう。

皆さんも何か高価なモノを買いたいと思った場合は、欲に負けずにまずはひと呼吸置いてからじっくり考えてみることをオススメします。

 

コメント