iPhone XS / XS Max / XR で残バッテリー容量をパーセント表示で確認する方法

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

2018年に発売されたiPhone は全て認証方式がFace ID となり、Touch ID 付きのiPhoneは発売されませんでした。それに伴いベゼルレスとなりノッチが付きましたね。

ノッチが付くことによって画面上部に表示できる情報が少なくなり、残バッテリーのパーセント表示がされなくなりました。

この残バッテリーのパーセンテージが表示されない件、2017年のiPhone X 発売当時は結構話題になりました。パーセンテージ表示ないのはちょっと不便かなと私も当時は思っていましたが、使ってみると特に問題ない。

そして2018年発売のiPhoneは全ての端末で残バッテリーの常時パーセンテージ表示がなくなったため、今年新型iPhoneに買い替えをした人は今まで見えていたパーセンテージ表示がすぐには確認できなくなってしまいました。

2017年の時はiPhone X を購入するApple好きの人がこの対象になっていたので一部の人が対象でしたが、2018年は全ての人が対象となります。そのためこれはちょっと話題になるかもと思っていたのですが、思ったほど話題にあがっていないような気がします。

一応、残バッテリーのパーセントを知りたい人のために、確認方法を記載します。

まず画面右上(ノッチの右側、アンテナや電池マーク表示のある部分)から下にスワイプします。そうすると電池マークの左側にバッテリーの残容量がパーセントで表示されます。簡単ですね。

確認するのに一手間かかりますが、なんとなく電池マーク部分で残バッテリーはわかりますので、今は気になっていてもそのうち気にならなくなると思います。私はiPhone X をほぼ1年間使っていますが、パーセントで残バッテリーを確認することはほとんどなくなりましたよ。

ノッチがなくなり完全ベゼルレス化すればまたパーセント表示は復活するかもしれませんが、その時は今の表示に慣れてしまい、逆に「パーセント表示なんていらないから他の情報出せるようにしてくれ」という風になったりするかもしれませんね。

コメント