2019年発売の次期iPhoneはトリプルレンズ搭載でほぼ確定の模様

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

2019年発売予定のiPhone XSの後継機種は、カメラがトリプルレンズになることはほぼ確定の模様です。

ダブルレンズからトリプルレンズとなるiPhoneについてはカメラ性能がどの程度向上するのかはよくわかりませんが、きっと良くなるのでしょうw

逆にiPhone XRの後継機種はどうなるのかというと、こちらはダブルレンズになる模様。

XRは現状シングルレンズ搭載なので、ダブルレンズとなることで通常のポートレートも使えるようになるでしょうから、カメラ機能としてはかなり向上すると思ってよいでしょう。

ディスプレイについては現状と同様、XR後継機は液晶、XS後継機は有機EL(OLED)となる模様です。

解像度については現状維持の、XR後継機は326ppi、XS後継機は458ppiになるものと思われます。

コメント