iPhone (iOS) の Kindle アプリで読み上げがすぐに止まってしまうときの対処方法

iPhone

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今はスマホで電子書籍を読むことができ、読書好きにはとてもいい環境になっていると思います。しかし徒歩で移動中、あるいは眠い時は読書をすることが困難ですよね(歩きスマホや歩き読書は周りの人の迷惑になり、かつ本人にとっても非常に危険な行為なので絶対にやめましょう)。

そんな時に便利なのが、iOSの読み上げ機能です。

読み上げ機能とは何かというと、画面上に表示されている文字を音声で読み上げてくれる機能です。これをKindleアプリでも使用することができます。機械的な音声なので読み方は不自然になってしまう部分は多いのですが、それでも音声で聞くことができる利点は大きいです。

設定方法は簡単。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「スピーチ」→「画面の読み上げ」をオンにする

この設定をした後に、Kindleアプリを開いて読みたい本を開きます。その状態で2本指で画面上部から下に向かってスワイプ操作をすると画面上に読み上げ機能の操作盤が出てきます。そしてすぐに音声による読み上げが始まります。止めたい場合はその操作盤の一時停止ボタンを押せばOK。

しかしながら、この音声読み上げがうまく動作しないことがあります。画面上部からのスワイプにより操作盤が現れ読み上げが始まるのですが、最初の1, 2文字を読み上げた後すぐに終了してしまうのです。

これの直し方をネットで探してみたのですが、情報がなかったので自分でいろいろと試してみたところ直すことができたので、同じ症状で困っている方に参考になればいいと思います。

やり方は簡単だけどちょっと面倒くさい。

Kindleアプリを完全に終了させ、iPhone を再起動する。

これだけです(再起動が面倒くさい。ボタン長押しの操作からだとたいてい緊急通報のカウントダウンタイマーが鳴るw)

iPhone X で電源オフしようとしたら緊急SOSのアラームが鳴った。。。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。今回はiPhone Xの操作でちょっと恥ずかしかった話を。。会社にいるときに、iPhone Xを何となく再起動したくなりました。そう言えばiPhon...

これをすることで私の場合は読み上げ機能かきちんと機能するようになりました。

興味がある方はぜひ試してみてください。Kindleアプリだけではなくブラウザでも同じ操作で読み上げをしてくれますよ。

コメント