iPhone に入れた Suica の利用履歴を見る方法

Apple
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

私はiPhoneを使った電子マネー、いわゆるApple Payを頻繁に使っています。使っているのはSuicaと、JCBカードを使ったQUICPayでのクレジット支払いです。

Suicaを使えるお店はかなり多くなっていますが、最近はQUICPayを使えるお店も多くなってきています。QUICPayを使った支払いはサイン不要なのでとても楽です。

おそらくApple PayはSuicaを使っている人がダントツに多いと思いますが、利用履歴を見たい時があると思います。そこでiPhoneのSuica利用履歴の確認方法について簡単に紹介します。

  • デフォルトで入っているアプリ「Wallet」を開く(Suicaアプリではありません)
  • 「Suica」を選択
  • 右下にある「i」アイコンをタップ
  • 「ご利用明細」をタップ

これで利用履歴を2週間前まで確認することができます。

なぜSuicaアプリではなくWalletアプリで確認するのかというと、Suicaアプリでは前日分までの表示で、「当日」分は確認できないのです。Walletアプリだと当日分も確認できます。利用金額を確認する時って大抵直近で使ったものを確認することが多いと思うので、今回はWalletアプリを使った確認方法を紹介しました。

なお、Suicaアプリからの履歴確認手順は以下となります。

  • Suicaアプリを開く
  • 認証
  • 画面下部にあるメニューから「SF履歴」を選択

「SF履歴」には以下の記載があります。

前日分までを表示しています。当日の利用履歴は、「Wallet」でご確認ください。

Suicaで使った金額を確認したい時の参考になればと思います。

コメント