iPhone 11 Pro Max は電子書籍を読むときに、E-Ink のKindle端末の代わりになるか

Amazon
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

私は今、iPhone 11 Pro Max を使用しています。

でかい方のMaxにしたのは以下のような理由のためです。

  • 電子書籍用として使うためには画面が大きい方がいいから
  • ゲームをする時は画面が大きい方が迫力があって楽しいから
  • 動画やウェブサイトを見る時は、大きい画面の方見やすいから
  • PDFを見る時は、少しでも大きい画面の方が見やすいから

特に最初の電子書籍用という理由。実はこれが一番大きな理由のひとつでした。有機EL(OLED)になったために電子書籍も読みやすいだろうと思ったからです。

私は電子書籍用に、Amazon の Kindle Voyage(今は廃盤)を使っています。これは E-Inkと言って目が疲れない技術を使っている、本当に読書専用の端末です。ブラウザも搭載しているのでネットにつなげば一応ネットサーフィンもできますが、はっきり言って動作が遅すぎて全く使えません。なぜブラウザを搭載したのか不明です。冗談かと思うくらい使えません。

しかしながら、読書専用端末として考えると非常に優秀です。

はっきり言いましょう。

電子書籍を読むという目的で考えると、iPhone 11 Pro Max は Kindle端末にはかないません。例えそれが2014年に発売された Kindle Voyage との比較であろうと。

以下の写真は Kindle Voyage と iPhone 11 Pro Max で同じ本の同じページを表示した時の比較写真です。

まず、 iPhone の方は背景の光からして画面が明るいためどうしても目が疲れてしまいます。そして縦長の画面であるため少し読みづらい。縦書きの本はまだしも、横書きの本だと横幅が狭いのでさらに読みづらい。

やっぱり E-Ink は読書に最強です。OLEDについては、確かに液晶よりは目が疲れにくくなっていると思います。しかしやはりE-Inkと比較すると目は疲れます。E-Inkは紙の本で読んでいるのと同じような感じで読めるため、光による目の疲れは皆無と言っていいです。しかも文字ははっきりくっきりしているので非常に読みやすい。

もし今使っている Kindle Voyage が壊れたら、iPhone の Kindleアプリで代用しようと思い iPhone 11 Pro Max にしたのですが、残念ながら Kindle 端末が壊れた時はおそらく新しい Kindle 端末を購入すると思います。そのくらい読みやすさが違います。

もちろん動作は iPhone の方がサックサクで Kindle 端末とは比べようもないくらい快適です。しかし文字を読むだけであればちょっとしたもっさり感は全くと言っていいほど気になりません。

Kindle の電子書籍をメインに使っているけどスマホの Kindleアプリを使っているという方、Kindle Paperwhite を騙されたと思って購入してみるといいです。Oasis までは購入する必要はありません。固定レイアウトの電子書籍は読めたものではありませんが、電子書籍に最適化してある通常の本は非常に読みやすいです。

Kindle端末を購入するのであれば、Kindle Paperwhite がコスパが一番良くオススメです。

[amazon_link asins=’B07HCSL6BN’ template=’kaereba’ store=’komekomegaryu-22′ marketplace=’JP’ link_id=’5a13f31b-9aaa-40dc-9d5c-0b431fe47caf’]

コメント