iPhone 11 シリーズから iPhone 12 シリーズに買い替える必要性はあるか?

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

新しいモデルの iPhone が発売されるとどうしても欲しくなりませんか?

できれば常に最新の iPhone を使いたいですよね!(少なくとも自分は。。。)

予算がある方は毎年買い換えちゃえばいい話ですが、やはり iPhone は高価なスマホですので、毎年替えたいけどお金的に難しい、悩む、という人の方が多いかと思います。

そこで今回は、iPhone 11 シリーズを持っている人が、iPhone 12 シリーズに買い替える必要があるかについて考えてみたいと思います。

まず結論ですが、買い替える必要なしです。

理由は、

  • iPhone 11 に搭載されている CPU の A13 Bionic は、まだまだスマホの中ではトップレベルの性能
  • なので、通常の使い勝手はおそらく全くと言っていいほど変わらない
  • iPhone 11 のカメラは十分に綺麗。日中帯の撮影では、iPhone 11 と iPhone 12 ではカメラ性能差はほとんど変わらない(暗い時は iPhone 12 の方がいいですけど)
  • iPhone 11 Pro の有機EL(OLED)画面と、iPhone 12 シリーズの有機EL画面の性能差はないに等しい(iPhone 11 は Pro のみが有機ELで(無印は液晶)、iPhone 12 は全て有機ELという差はある)
  • スピーカーレベルの差はなし(iPhone 本体のスピーカー、かなりいいですよ)
  • Face ID の差は特になさそう
  • 5G はまだまだ使い物にならない(少なくともあと1年は)

こんな感じですかね。他にも出せば色々とありますが、言ってしまえば側面フラットデザインへの変化とカメラの性能差以外はあまりないということですね。

もちろん性能は上がりカメラ性能が上がっているというのは大切なことだと思います。特にカメラ性能は iPhone 11 シリーズから格段に上がったので、カメラ性能のアップグレードの目的だけで iPhone XS 以前のシリーズから買い替えるというのは十分にありだと思います。

また、これを言ってしまうとちょっとアレですが、Apple は iPhone を毎年買い替える必要はない、というようなことを間接的に言っています。Apple は買い替えサイクルは3年以上が望ましいと言っているので、2年に一回の買い替えでも早いくらいです。なのでそもそも iPhone はそんなに早いサイクルで買い替えるものではないということです。

まあそうは言っても欲しいものは欲しい、iPhone は新しいものが最高、と思っている方は、躊躇なく最新の iPhone を買っていいと思います。

Apple はなぜ毎年こうも物欲をそそるのか、おそらく何かの魔法をかけているに違いない。

コメント