PS5 のコントローラー(DualSense)を買いました

ゲーム

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

PS5を持っていないのに、PS5を購入する予定も今のところないのに、PS5のコントローラー(DualSense)を購入しました!

購入した理由は、16インチMacBook Pro(以降MBP)でゲームをするためです。

以前に、Microsoft Flight Simulator をMBPで動かしてみたけど、あまりにももっさりしていてあまり遊べなかったという記事を書きました。この時はもっさり感のせいで嫌になったのもあったのですが、コントローラーを持っていなく、キーボードでの操作が意味不明だったことの方がストレスフルで嫌になってしまったという理由が大きかったです。

16インチ MacBook Pro で Microsoft Flight Simulator (2020) を動かしてみた
いつも読んでいただき、ありがとうございます。前の記事で 16インチ MacBook Pro で Boot Camp を使って Windows 10 をインストールした話をしました。今...

それ以降、MBPでゲームはもうやらないかなと思っていたのですが、Steamでセールをやっているのを発見し、なぜかそこで昔のゲーム熱が再燃して、色々とゲームを買ってしまったので、こうなったらコントローラー買うしかないと(小中高と、今だったらEスポーツに出るレベルのかなりのゲーマーでした)。そこでどのコントローラーがいいのか悩んで、なんとなくXboxのコントローラーがSteamには対応しているゲームが多いのかなとは思ったのですが、ここは最新のハードかつ評価が非常に高いPS5のコントローラー(DualSense)にしてみることにしました。PS5のような超メジャーなコントローラーに対応しないわけがない、という考えもありました。

その考えは当たっていて、すでにSteamのベータ版ではPS5のコントローラーに対応していて、ちゃんとゲームで使えました。使ってみたらブルブル震える震える(笑)

私がやるのはレースゲームや格闘ゲームなど、一回のプレイにそんなに時間がかからないものです。昔はRPGが好きだったのですが、やはりアラフォーにもなるとそんなにゲームに時間は割けません。家族もいますし。

小さい頃は「ゲームはこんなに楽しいのになんで親はやらないんだろう?」と疑問に思っていましたが、親になってみるとわかりますね。そんな時間ねぇよと(笑)

でも今のゲームは大人でも楽しめるので、時間があればやりたいですね。PS5も正直欲しい。

ちなみにPS5のコントローラーですが、背面がざらついています。これは滑り止めのためだと思いますが、そのざらつきをよく見てみると、なんとPSコントローラー特有のボタン○×△□のマークを使ってざらつきを作っていました。芸が細かい。写真を撮ってみたので、拡大したりしてよーく見てみてください(笑)

あと、PS5のハードはなかなか購入が難しいみたいですが、コントローラーは普通に買えました。Amazonで購入しましたが、買った翌日に普通に届きましたね。定価に上乗せして売っているサイトもありましたが、こういうものはきちんと定価かそれ以下で本物を買うように気をつけましょう。どうすればそういう部分を見極められるかですが、こればかりは普段からITリテラシーを鍛えていくしかありませんね。

 

コメント