ついに Apple Watch の画面に傷がついた!

Apple Watch
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

Apple Watch にはカバーなど何もつけずに使っています。その理由は、何もつけない方がかっこいいから!そもそも腕時計ってカバーをつけるものではないから!

あと、腕時計は落とす心配はほとんどないというのもありますね。

ただ、落とす心配はないけれど、腕に付いているから何かとどこかにぶつかったりはします。

今まで壁にぶつかったりドアノブにぶつかったり、そこそこ硬いところにぶつけてはいましたが、特にこれと言って大きな傷が付くことはありませんでした。なので、Apple Watch のガラスすげー、と過信していたところがありました。

しかし、ついに目立つ傷がついてしまいました。こんな感じで画面の左下部分にそこそこな傷が、、、わかりますかね? ↓

原因は、温泉の湯船に擦り付けてしまったことです。湯船が石で出来ていたので、おそらくその石の硬度が高かったのでしょうね。そんなに強く擦ったわけではないのですが、ちょっと気になる程度の強さであたっていました。

まあ、そもそも温泉に Apple Watch つけていくなと思われるでしょうが(笑)耐水性能で考えると、普通のお風呂とかは全然問題ないと思いますが、おそらく温泉はやめたほうがいいと思います。温泉はいろんな成分が入っていますから、故障の原因になり得ると思いますので。

今回分かったことは、Apple Watch のガラスは、上位モデルはより硬度の高いサファイアガラスを使っていますが、石など硬度の高いものに対しては極力当てない方がいいということです。どうも自分より硬度の高いものに当たると、大した衝撃でなくても傷が付いてしまうようです。逆に自分より高度の低いものに当たった場合は、かなりの衝撃でも無傷です(相手側が削れる感じです)。

傷が付いたからといってカバーを付ける気は全くないですけどね。ただ、極力ぶつからないようには意識したいと思います。

コメント