Kindle Voyage 1年半使用レビュー

Amazon
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回は約1年半前に買ったKindle Voyageについてレビューしたいと思います。

Kindle Voyage 購入
Kindle Voyageを買いました。Kindle Oasisが出たばかりですが、いろいろ検討した結果、voyageが一番いいかと。理由は Oasisは高すぎる Paperwhiteは値段は安い、しかし画面の保護が不安、少し重
スポンサーリンク

なぜ Kindle Voyage を選んだのか

Kindle Voyageを買った当時、初代Kindle Oasisがちょうど出た頃でした。そのためOasisを買うかどうか悩んだのですが、その圧倒的な価格にどうしても納得できませんでした。最初のKindleだったので、まずはエントリーモデルであるPaperWhiteという選択肢もあったのですが、良いものを長く使用する、という自分のポリシーから結果としてVoyageとなりました。ボタンでページ送り、戻りができるというのもいいと思いましたね。左右どちらの手で持ってもボタンでページ送りができるというのは購入基準の一つになりました。

画面表示

これは綺麗で文句ありません。ページ切り替えの際はもっさりしますが本を読むだけであれば問題ありません。
またタブレットやスマホと違って目が疲れにくいのも良いですね。普通の液晶画面では画面の下から使用者に向かって光が放たれますが、Kindleでは画面手前から光を当てることで画面を光らせています。これは普通に紙の本を読むのと同じ状態です。紙の本が読めるのは周りの光が本に当たりその反射光により本の文字が見えます。そのためKindleでの読書は目が疲れにくいのです。紙の本を液晶に例えると、紙の本自体が光ることになりますね。

少しきになる点は、Kindleなど電子ペーパーではe-inkという技術が使われているそうですが、その特性のためなのか前のページの残像が少し残ります。しかし何ページか切り替えをすると画面が完全リフレッシュがされて残像はちゃんと消えますのでご安心を。

VoyageはKindleで初めて明るさの自動調節機能が付きましたが、これはあまり使えませんね。スマホと同じく明るいところでは明るくなり暗いところでは暗くなるのですが、電子書籍端末の場合は逆じゃないかと思います。明るいところでは電子ペーパーのスペック上、ライトなしで十分読めます。というか明るいところではライトはいりません。逆に暗いところでライトが欲しいです。ソフトウェアアップデートでなんとかして欲しいですね。

重さや持ち運び

これもいいですね。軽くて薄くてiPhoneのようなカメラ飛び出し部分など不要な突起部分もなく、またスーツの内ポケットにもギリギリ入る大きさです。この時期はコートのポケットにも入りますね。電源ボタンは本体に比べて凹んでいるので勝手に電源オンになる心配もありません。そして一番大事なところですが、長時間持っていても疲れることはありません。

操作性

Kindle Voyageには、ページ送り、ページ戻りボタンが本体の両側に付いています。そのためどちらの手で使っても楽にページ送りやページ戻りをすることができます。PaperWhiteでは直接画面にタッチしてでのページ送りしかありませんが、Voyageは画面タッチでもボタンでもどちらでもページ送りできます。そのため非常に使いやすいと感じています。Oasisにもボタンは付いていますが片側にしか付いていないため、例えば右手から左手に持ち替える際は半回転くるりと回して持ち替える必要があります。この部分はVoyageにしかない強みです。

バッテリー

十分持ちます。1ヶ月に二回程度しか充電してないと思います。ページめくりの回数やライトの輝度により変わると思いますが、普通に小説など文字だけの本を読むだけであれば何も問題ないでしょう。漫画になるとページめくりが多くなるのでバッテリーの持ちは少し悪くなると思いますけどね。

見た目

シンプルでいいと思います。カッコいいかと言われるとそうでもないですが、PaperWhiteとは異なり表面に強化ガラスが一枚あり凹凸のない作りとなっていますので、画面を損傷する心配はほとんどありません。そのため私はカバンの外ポケットに入れて、ケースなどは何も着けずに裸で1年半使用していますが、何も問題ありません。PaperWhiteは画面がむき出しで傷付きやすく、また画面とベゼルに段差があるためイマイチな見た目だと思っています。

総論

Voyageを選んで大正解だったと思います。あの時初代Oasisを買っていたら今頃激しく後悔していたでしょう。だって最近出た新型Oasisの方が何倍もいいじゃないですか。画面も大きくカバーなしでも電池持ちが良く、さらに見た目もカッコよくなっています。私はこのままVoyageが壊れるまで使い続けますが、次に買うなら新型Oasisでしょう。

本好きな方は是非ともKindleを使って見ることをおすすめしますよ。本は紙でしょ、と思っている人はたくさんいると思います。私も同意見です。ただ全て紙の本を買っているとどんどんスペースがなくなっていき整理が大変になります。そのため電子書籍で妥協できるもの、例えば小説などを一度電子書籍で買ってみて読んでみるのはどうでしょうか。今はKindle端末を買わなくてもスマホでKindleアプリはありますので、まずはそこから。アプリで読んでみて、イケるじゃん、と思ったら次はKindle端末を買うことを考えてみましょう。

どうしても紙で欲しい本は紙で買い、電子書籍でもいいかなと思うものは電子書籍で買う。自分なりの使い分けをすることが大切だと思います。

楽しい読書ライフを送りましょう!

コメント