iPhone 15 までは、カメラ性能の劇的な向上はないという噂

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPhone のカメラは iPhone 11 で劇的に向上したと思っています。

その後、iPhone 12 でも良くなっていますが、そこまですごく良くなっているわけでもなさそうです。

すでに iPhone 11 でも十分きれいな写真が撮れるので、また iPhone というスマートフォンのハードウェアの筐体の大きさなどから考えれば、そもそもハード的に劇的な向上というのはなかなか難しいと思っています。

そのため今後はAIなどを使ったソフトウェア処理を中心として、写真の向上を図ってくるものと思われます。

2023年の iPhone、つまり iPhone 15 まではカメラ性能の劇的な向上はないという噂が出ていますが、それまではハード的なアップデートは難しいということですかね。劇的な向上をするためには、ソフト的な処理では限界があるので、ハードを変えないといけないでしょうから。

そんな中でも、2021年発売の iPhone 13 では、少なくとも iPhone 12 よりはカメラ性能は良くなるでしょう。ハード的な性能アップは少ないかもしれませんが、ソフト的に何かしてくるはず。私は iPhone 13 に変える予定ですので、どのように変わるのか楽しみにしています。

コメント