Apple の初売りで iPhone 11 を 2台購入

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

Apple は毎年始めに初売りセールを開催しています。今年はコロナがありもしかすると実施しないのかと思っていましたが、通常通り開催しました。

まあ、開催していても私はいつもスルーなので普段は関係ないのですが、今回はお義父さんとお義母さんがスマホを Android から iPhone に変えたいということでしたので、この初売りセールを使って iPhone 11 を購入することにしました。

購入については色々と面倒なこともあり少し不安ということもありましたので、私が購入することにしました。しかしながら、私が購入するとなると、Apple ID と住所が紐づいているということもあり、むしろ私が購入した方が面倒かと思いましたが、PCから購入すると送付先を別にすることができましたので特に問題なく義父母先に送付することができました。

iPhone の Apple Store アプリから送付先変更で購入するとなると、Apple ID と紐づいた自分の住所を変えないといけなかったので、送付先を別にする場合はPCからすることをお勧めします。ただし、アプリから購入で送付先変更する場合は、まずは自分宛に購入後に送付先変更できるみたいです(そこら辺はググって検索してみてください)。

そして特に問題なく無事に届きました(1/2に購入して1/4には届きました)。

設定はできれば私が行ってしてあげたかったのですが、このコロナ禍だとさすがに行くこともできず、サポートとお話ししながら頑張って設定してもらいました。

さて、購入するときは、せっかく買うなら最新の iPhone 12 の方がいいと思いましたが、義父母のスマホの使い方を考えると、iPhone 12 のスペックは必要ないと思いました。むしろ iPhone 11 ですらハイスペック過ぎるとは思いますが。。。ただ、カメラは綺麗な方がいいということで、コスパも考えて iPhone 11 にすることにしました。

初売りでは iPhone 11 を購入すると6,000円分の Apple Store ギフトカードが付いてきます。今回2台購入したので12,000円分のギフトカードが付いてきましたので、何かケースでも買って送ろうかと思ったのですが、それはこっちで自由に使っていいとのこと。お言葉に甘えさせていただきます。

ちなみにこの初売りでのギフトカードがついてくる際の購入方法は少し特殊でして、iPhone 11 を6,000円値引いて購入し、6,000円分のギフトカードを購入する、という形になっています。なので、単に6,000円分のギフトカードを付けてくれるよりかは少しお得になっています。お得になる理由は、6,000円分値引いて iPhone 11 を購入できるので、その分消費税も少なくなるということです。なので実質的には6,600円分お得になると考えても差し支えないですかね。

このセールは基本的に初売りでしか実施しないので、iPhone 12 を欲しいけど少しでも安く購入したいという方は、待てるのであれば来年まで待つといいでしょう。2022年の初売りは、おそらく iPhone 12 が対象となり、6,000円分のギフトカードが付いてくる、という形になると思います。

 

コメント