iPhone 11 Pro Max のバッテリーのヘタリ具合(1年2ヶ月経過)

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPhone 11 Pro Max を2019年9月の発売日に購入して以来、毎日使い続けています。

今までのスクリーンタイムを見ていると、おそらく1日平均3時間以上は使っているでしょうね。これだけ使っていると、スマホ中毒ですよね。。。ヤバい、時間を無駄にし過ぎている。。。

さて、それだけ毎日 iPhone を使っている場合、バッテリーのヘタリがどの程度か確認してみました。調べ方は以下の通り。

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」で「最大容量」を確認

そうしたところ、94%でした。

つまり、購入当初よりバッテリー容量が6%減ったということですね。

ただ、私の経験上、100%から99%へ減った場合の削減量は、90%から89%に減った量などと比較すると、だいぶ大きい感じです。

そのため、100% → 94%への削減は、実際には100% → 90%くらいに減っているものと勝手に推定しています。

まあこれだけ使っても数値上は6%しか容量が減っていないのはすごいと思います。

購入当初に比べるとなんとなくバッテリー持ちは悪くなったかもしれないと思うことはありますが、そもそも iPhone 11 Pro Max はすごいバッテリーが持つので、体感的には気にすることがない程度です。

これからもバッテリーのヘタリなど気にせずにガンガン使いますよ。

コメント