iPhone でテザリングを使う方法

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPhone初心者の人にテザリングの使用方法を聞かれましたので、ここでも設定方法を共有しておきます。

設定は簡単です。

「設定」→「インターネット共有」→「ほかの人の接続を許可」をオン

ちなみに「インターネット共有」の表示は、テザリングが有料であるキャリアでは、テザリングサービスに申し込んでいないと表示されません(通信量払ってるのにテザリングを有料にするなよ!)。

「ほかの人の接続を許可」の下に、「”Wi-Fi”のパスワード」がありますので、テザリングするiPhoneに接続するときは、そのパスワードを入力してください。

テザリングする iPhone の接続先の名前(SSID)は、その iPhone に設定してある名前になります。

名前の確認方法は以下の通りです。

「設定」→「一般」→「情報」→「名前」

なお、ここで iPhone の名前を変更することができますので、使用する前に名前は変更しておくことをおすすめします。その理由は、デフォルトの名前は iPhone使用者のフルネームが入っているからです。もしそのままテザリングを使った場合、あなたの名前がSSIDとして外から見えてしまいます。

名前を変更する際は、他の人とかぶらないような名前にすることをおすすめします。もし名前がかぶった場合、SSIDが同じになってしまうため、どのWi-Fiに接続すればいいかわからなくなってしまうからです。

あとテザリングを使う際に気を付けることは、テザリングをしている端末のバッテリー消費が激しいことです。バッテリーを節約するためにも、使っていないときはオフにすることをおすすめします。

コメント