iPhone 11 Pro のリーク情報はどこまで正しかったのか?

iPhone
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

iPhone 11 Pro の噂やリーク情報は毎年のことながら色々とありましたが、今回はそれらがどこまで正しかったのかを検証してみたいと思います。

リーク情報が正しかったこと

  • カメラがトリプルレンズ
  • トリプルレンズの配置
  • 新たに追加されたレンズが超広角レンズ
  • フロントカメラが12MP
  • CPUがA13になりパワーアップ(あたりまえか)
  • ノッチ(切り欠き)は依然として残る
  • 背面ガラスがすりガラスのようになる
  • 背面のリンゴマークがセンターにデザインされる
  • 高速充電用の18W USB-CアダプタがProのみに付属
  • 充電ポートは今まで通りLightning
  • バッテリー容量が増える
  • 3D Touch の廃止(Haptic Touchに移行)
  • 耐水性能の強化
  • iPhone 全体のデザイン

リーク情報とは異なっていたこと

  • 双方向ワイヤレス充電に対応(実装はさせているけど無効化されているとの噂も)
  • Apple Pencilに対応(毎年言われているけど実現しない)
  • 背面のリンゴマークが光の加減によってレインボーになる
  • マナーモードのスイッチ形状が変わる

リーク情報にはなかったこと

  • OLED画面がよりきれいになり、XDRディスプレイとなった(コントラスト比が100万:1 → 200万:1になった)
  • バッテリー持続時間が非常に増えたこと(11 Pro で4時間、Maxで5時間増えた)
  • XSよりさらに重くなった(3D Touch廃止されたのに。。。)

総論

リーク情報は基本的に正しい!

これだけリーク情報が正確だとAppleも困っちゃうでしょうね。カメラがトリプルレンズになるというのは、2019年1月にはリークされていましたから。当時はこんなダサいデザインのものをAppleが出すわけないじゃんと思っていましたが、、、出ちゃいました(笑)

2019年のiPhoneはトリプルレンズカメラ搭載?
いつも読んでいただき、ありがとうございます。2019年のiPhoneは購入予定ですが、カメラがトリプルレンズになるというお話がありますね。そしてこれがOnleaks氏の情報を元に作成されたレン...

コメント