iPadOS public beta 2 にアップデートしようとするとエラーが発生する

iPadOS
スポンサーリンク

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

私は2017年発売の12.9インチ iPad Pro(2nd Gen) を保有していて、それにiPadOS public betaをインストールしています。

先週あたりにiPadOS public beta 2 がリリースされたのでアップデートしようとしたところ、以下のエラーが発生。

「ソフトウェアをアップデートできませんでした。iPadOS Public beta 2 のダウンロード中にエラーが起きました。」

 

症状としては、iPadOS public beta 2 のダウンロード状態までは進むのですが、ダウンロードの残り時間が残り数十秒中となったらなぜか止まってしまうような状況です。

 

何度試してもダメで、iPad を再起動しても、強制再起動して試してみても同様の症状でアップデートできません。

途中までダウンロードした中途半端なiPadOSファイルがあるのかと思い探しましたが、それもなさそう。

public betaのプロファイルも再度インストールし直してみましたがダメでした。

ネットで検索したところ、iPadOSではないのですが過去のiOSで同様な症状が発生している記事をみかけました。

それによると、ストレージの空き容量が少ないとこのエラーが発生することがるとのこと。しかしながら空き容量は100GBくらいあるのでこれは関係なし。

最終手段は、端末単体で実施するOTAのアップデートではなく、PCにiPadをつなげてiPadOSファイルをダウンロードしてアップデートするという従来の方法。

PCにつなげて試してみましたが、どうもbeta版はそれができない模様。

やることはやり尽くしたので、beta 2 へのアップデートはあきらめました。

beta 3 がリリースされるまで待ちますが、今後のbeta版でも同様な症状が出た場合、正式版が出るまでbeta 1 で耐え抜かないといけない状況です。

今更 iOS 12 に戻すのも面倒くさいし、、、

beta版はこのようなことが起き得るので、普段使いの端末には入れないようにしましょう。

コメント